建築の施工管理の仕事を残業が多すぎるので辞めたい

大学を出てから建築の施工管理の仕事をしていました。いろいろな建物を作る時の初めから終わりまでを監督する仕事です。

大きなビルが出来上がった時などは、一つのことを現場の人達とやり遂げたと言う達成感を得ることができます。その達成感が嬉しくてこの仕事を続けていました。

それでも、この仕事は残業が多すぎます。建築の現場で朝から夕方まで働いて、それが終わった後は会社に帰って、仕事の進捗状況を報告しなければなりません。

思わぬ障害が出てきて、現場の作業が遅れることがあります。例えば、必要な資材が予定通りに届かなかったり、現場の人材が揃わなかったりしたら、残業の時間を増やします。

一人で暮らしているうちは残業は苦にならなかったのですが、結婚したら、夜遅くまで働くのは苦痛になってきました。

終了予定日までに工事を終わらせることが大切なことは分かっているのですが、私にとっては家庭も大切です。帰りが遅くなると、私の妻は非常に心配します。

建築の現場で働いているので、事故にあったのではと思ってしまうそうです。子供も生まれて、まだ小さな我が子が泣きそうな顔で私を待っていると思うと、仕事が手につきません。

一応高めの残業代はもらえるのですが、お金よりも大切なことがあるのではと最近は思うようになりました。

都市部では景気が回復しており、この種の仕事の需要は高まっています。また老朽化した建物の建替えの需要も多くて、毎日が忙しくて、残業の時間も増えています。現場に出て働くのは好きなのですが、残業のことを考えると気持ちが沈んでしまいます。

今日も遅くなるよとスマホで家に連絡のメールを送る時は、妻と子供に申し訳ない気持ちで一般になります。

妻は私の仕事のことをよく理解してくれていますが、転職を考えるようになりました。また施工管理の仕事をしたいのですが、この仕事は残業の多いものばかりなので困ってしまいます。

造園の施工管理は残業が少ないものが多いようですが、自分のこれまでしてきた仕事とすこし異なっているので、転職にためらいを感じてしまいます。

激務で自分の時間を持てない建設現場担当者を辞めたい

某建設会社で現場担当者として現場の施工・安全管理をしております。

ですが、今の私には仕事を辞めたい理由があります。

それは、この会社に限らず建築・建設業全体に言えることですが、この業界は自由なプライベートの時間が確保しにくいという問題があるからです。

勤務時間に関してですが、まずどの現場も共通で朝8時から朝礼があります。

それに間に合うように出勤しなければいけないので、朝6時には起きて身支度をする必要があります。

担当現場の場所が遠ければ遠いほど、さらに起床時間は早まります。

現場に着いたら、まずは自社協力業者の作業員の点呼確認をした後、全体朝礼に参加します。日中は作業員への指示・監督や、他設備との調整・打ち合わせに時間を使います。

定時は17時30分で作業員の方々は帰りますが、監督者の場合、そこから施工図の作成、打ち合わせ資料の作成、申請書類の作成が始まり、23時前後まで事務所で仕事をする生活です。

休日に関しても、建設現場は基本的に土曜日は稼働日なので、現場に作業員が入る以上は出勤しなければいけません。

さらに竣工間際の追い込み時期や、土日しかラインを止められない既設工場改修工事現場の担当になったりすると、一週間休み無しになってしまいます。

会社としては代休制度があるので、平日に代休を取るように指示がありますが、担当現場に作業員が入る以上、監督者が休むわけにもいきません。

中には作業員に現場を任せて、代休を取る担当者もいますが、不在時に事故など起きた場合には問題になりかねません。

現場担当者が多く入る大規模現場でしたら、人数が多いので、誰かが休んでもカバーしやすく、比較的代休を取りやすいです。

ですが、周りに気を使って代休を取らない人が大半です。

そして給料面に対しても不満はあります。

基本給としては決して安い訳では無いのですが、やはり残業が多く、その残業時間の過半数は残業申請せずに働いている、いわゆるサービス残業です。

一定時間以上残業すると、医師の診断や面接、報告書が必要になるので、そうならないように社員は各自、残業時間を調整しているのが実態です。

若手社員が激減している業界であるため、今後その対策として建設業全体の労働環境改善が叫ばれており、長い目でみれば勤務体制が良くなる傾向はあると思います。

ですが、結婚やその後の子育てを考えると、今の生活を続けていくことには、正直かなり疑問があります。

タイミングをみて、ある程度自分の時間が確保しやすい業界への転職を考えています。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. sibainu より:

    私は、これから施工管理の仕事に勤めようと考えています。やはり勤務時間が厳しい仕事なのですね。覚悟して就きたいと思います。

  2. zero より:

    お気持ちわかります!私も前職が住宅関係だったのですが、施工管理をする現場監督たちは毎日残業していました。現場監督に確認する作業が多かった私も必然的に残業することが多く…日付が変わることもざらにありました。若いうちはいいですが、結婚や年齢を考えると、長くは続けられませんでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*