笑顔のテーマパークの裏側、人間関係の悪さに辞めたい

私は、あるテーマパークが大好きで、年間パスも何回も更新して、そのテーマパークに通い詰めていました。

大学生になった私は、絶対そのテーマパークで働きたい!っとおもって、アルバイトの募集の機会を心待ちにしていました。

念願かなって、アルバイト募集の記事を発見し、面接、運よく採用という流れになったのですが、そこで繰り広げられている勤務風景に愕然とし、早々に退社を決意することになりました。

働き始めて、一番びっくりしたこと。それは、人間関係の風通しの悪さです。

テーマパークの中でも子供向けのアトラクションのスタッフに配属されたのですが、笑顔で優しいスタッフの姿からは想像もできないバックヤードにとても驚きました。

いくつかの派閥が展開されていて、新人がはいってきても無視があたりまえ。

社員の上司に気に入られることか、若い男性アルバイトと仲良くすることしか頭にないベテランの先輩スタッフの態度の大きさに、バックヤードにいるだけで心が苦しくなりました。

まず、すべての知識と業務を3日で覚えることを徹底され、ほとんどの人が3日目のテスト前日に退社届をだします。

そんな環境なので、教える側のやる気もなく、入ってきた新人もどうせやめるだろうという視線で教育をされているのがよくわかりました。

質問をするために話しかけても、お客様優先ということで無視。

はじめの頃はなぜ無視をされているのかがわからず、もやもやしました。

お客様に笑顔になってもらいたい、楽しさを提供したいという夢と憧れをもって、テーマパークに入社を決めましたが、私自身がバックヤードにいると人間的におかしくなりそうで、成長ができないと感じ、私も早々い退社を決意することに決めました。

今考えてみると、自給も800円と、地域の中でもコンビニより少し高いレベルの低自給でした。シフトの自由も聞かず、当時学生だった私は、新人でシフトの都合も付きにくい厄介者で、だから厄介者扱いをされたのかもしれません。

テーマパークということもあり、場所も都心から離れたところにあったため、通勤の不便さもやめる理由の一つです。

テーマパーク帰りで笑顔あふれる親子や自分と同じ年頃の大学生と同じ電車になることもあり、自分はこんなに苦しい思いをして働いているのに、なんでこの人たちはアトラクションの裏側もしらずにのんきに笑っているんだろうと、心苦しく涙が流れそうになったこともありました。

自分がめざしていた、人を笑顔にする!という仕事とは、結果的に全く逆のことを行っていることに気づき、退社を決意しましたが、人材不足で退社をしぶられ、また責任感がないと最後には怒られ、とても後味の悪い退社でした。

最終日、私の心にのこったのは、警備スタッフのおつかれさまでしたという笑顔。ただこの警備スタッフの裏でももしかしたらわたしが経験したようなことが繰り広げられているのかと、不信になった自分の精神にとてもビックリした、最終日でした。

テーマパークの飲食で毎日同じことの繰り返しなので、辞めたい

とあるテーマパークの飲食に勤めて早3年。取りまとめる肩書きを持ちずっとやってきていますが、やりがいのなさと、仕事内容の凡庸性に悩んでいます。

福利厚生はしっかりしているものの、時給制のため給料は少なく、ボーナスもでません。そんな中でも3年続けてしまっているのは、ゆるゆるした職場の雰囲気と怒られないという環境。

ここに勤めるまでのバイト先では割とビシビシと指導をされ、毎日怒鳴られ泣いていた時もありました。ですが、ちゃんとできたときのフィードバックもしっかりとあったので、仕事を教えてくれていた人が移動になった時には涙なくして別れられませんでした。

そんな中で行き着いた今の職場。

ツライという言葉とは無縁のぬるま湯のような環境。

だんだんと人間としてだめになっていく気がします。

これといって、キャリアアップにつながる仕事もなく、ただ毎日同じことを繰り返しやっているだけ。これで給料をもらっていいものかと思う時もあります。

なにせテーマパークなので、閑散期と繁忙期の差は激しく、閑散期にはやることがなく途方にくれることもしばしばでした。職場での年数と自分の年齢があがっていくにつれ、段々と焦りを感じはじめました。

このままここで働いていいものか。

もっとなにか毎日働いた!と感じれる場所に転職した方がいいのではないか。

毎日悶々としています。

ですが、人員の不足や、これからの教育に回る人の育成や、状況に甘んじる自分の心にいつも転職の出鼻を挫かれます。

全ては自分の弱い心が作り出しているだけなのですが・・・。

客観的にみれば、楽に仕事をしているなんていいじゃないかと、思われるかもしれません。やりがいはあっても睡眠時間を削られたり、休日出勤をしなくてはいけなかったり、サービス残業をさせられたり・・・。

それもこれも無い物ねだりなのかもしれませんが、今の私は毎日のこの退屈な状況を打破したくてしょうがないのです。

さらにいえば、このままぬるま湯のような環境につかったまま自分自身がふやけていってしまう気がして怖いのです。

今の給与のままではとてもじゃないけど、一人暮らしもできません。

このまま実家暮らしをしていくのはどうかとも思うし、将来的なことを考えると不安で仕方がありません。

周りの友人達と仕事の話をするのも億劫でそのような話題は極力避けてきました。

転職は最初の一歩を踏み出すのが中々時間のかかる作業ですが、今年中には一歩を踏み出していきたいです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. qqun9w6d より:

    だいぶ昔に私はメンテナンス部門でテーマパークに勤務していたことがありましたが、やっぱり派閥というかパワハラとかいじめとかはありましたね。ただ、メンテナンスは結構気性の荒いのが集まってて「やられたらやり返す」状態でした。あまりに労働環境が悪くて、最終的には仲の良い連中みんなで一緒に早期退職しましたけどね。

  2. えりかちゃむ より:

    普段仕事中にずっと笑顔を振りまいていてそのストレスで私もあたられたことがありました。楽しい世界とは本当に真逆でした。

  3. 龍寺 より:

    大変だったんですね。。

    働きたかった仕事に就職してこれから頑張ろうって思っていたけど、人間関係がうまくいかず、時給も少ない。。

    現実は大変だなと実感しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*