残業代を請求できない人事部

大学を卒業して新卒で入社した生命保険会社は人事部への配属でした。

まだ右も左もわからない私にとってはどの部署でも働いている人がすごく尊敬できる気がして自分との違いを感じていました。そして4月5月位の入社直後は配属先でも気を使ってくれ、仕事を教えてもらいながらも残業はそれほどなく充実した毎日を送っていました。

ところが、賞与の時期になると、人事部はとたんに忙しくなりました。
全社員への通常の給与以外にも新たに計算が必要な賞与を支給するというのは大変な事務作業で結構な残業を強いられることになりました。

私も社会人として先輩たちと同じような仕事をできるようになったので楽しくもあり充実して残業していたのですが、月末の勤怠管理のときに「人事部はzん業手当を申請できない」と先輩に聞かされました。

入社直後は毎日1時間も残業をしていなかったので気にならなかったのですが、6月は結構残業をしたのでこれは衝撃でした。
しかも、全社員ではなく人事部配属のみ。

お昼にランチをともにする同期たちは、他の部署なので当然のように働いた分だけ残業代を申請しているのです。

これには悶々としたやりきれない思いを抱えることになりました。

なぜ、こんな待遇の差が?同期なのに。

会社のからは、労働組合側ではなく会社側の立場だから、と説明をされましたが到底納得できるものではありませんでした。

そう、そして会社側の立場だからといって他の同期が受けないような社外テストも受けるように勧められ勉強も強いられました。

仲良くしてくれる先輩に相談したら、「どうにもならないから割り切って早く帰るのが一番」と言われ残業をしないように心がけていました。

そして悶々としながらもせっかく就職できたので我慢しながら勤務を続けていましたが、年末が近づき今度はもっと業務が増加する年末調整の時期になりました。

年末調整は毎年役所からでる通達をもとにマイナーチェンジが必要でソフトを修正したり、全社員分のデータを集めたりと、どんどん残業が増えていきました。

毎晩会社を出るのは9時10時。

先輩たちは笑いながら仕事をしているのですが、私は毎日イヤでたまりませんでした。

何よりも自分は無償労働なのに同期は残業代が支給されるという待遇の差。

配属先によって違うなんて不公平すぎます。

月間残業時間が30時間を超えたのに無償なのに嫌気がさし、転職しようと心に決めました。

ただ、せっかく入社しても1年で退職していては次の就職先が見つからないかと思い2年は頑張ることだけは両親に告げました。

そして2年経過後に転職活動を始め、1か月ほどで内定をもらい無事転職することができました。

新しい会社は残業はありましたが残業代が申請できるので苦ではありませんでした。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*