個人飲食店に勤めて店長と馬が合わず退職

私がやっていた仕事は車のライトを組み立てる仕事でした。しかし私の性分に合っておらず毎日何をしているのかと疑問に思えてしまう程つまらない仕事でした。

でもこの仕事を何十年もやっている人もいるので仕事には、合う合わないがあるのだと思います。

そこで前から夢描いていた接客業に転職することにしました。正社員の募集があったので、迷いもなく面接に行くと私のやる気を買ってくれて未経験者を採用してくれたのです。

新しい職場で新しい環境の中仕事をするのは新鮮でとても活き活きしていたと思います。大きな声は出せるし自分の思ったように明るい職場でいつも人と人とが触れ合う空間で楽しい職場でした。

あの人を除けば全てはうまくいっていたんです。

あの人とは私を採用してくれた店長です。この店長がブラックで、表の顔と裏の顔が180度違うのです。お客さんの前や自分が期限が良いときはニコニコで対応も凄くよく愛想のいい店長だなという風格なのですが、裏の顔を見てしまったら本当に引いてしまうくらいの嫌な奴だったのです。

それを目の当たりにしたのが私に対してではなく、他の従業員への対応でした。少し盛り付けが違っていただけで、胸ぐらを掴み脅している有様でした。その従業員がいくら誤っても離してはくれず行き過ぎた行為だなとその時は思いました。殴る蹴るは当たり前で、自分が期限の悪い日は物に当たったりしていて周りはびくびくしながら仕事をしている感じになってしまっていたのです。

そこでこのままでは絶対に良くないと、思い切って店長を呼び出し話をしてみることにしたのです。周りに当たったり、手を出したり大きな声で怒鳴りつけるのは止めてほしいという事を言うと最初はそうだなと聞いていてくれた店長も段々と顔色が変わってきて、お前に指図される筋合いはないと怒鳴ってその場を出て行ってしまったのです。

そこから私への対応はいつも怒鳴りつけるようになりました。そして今までお客さんのまえではいい顔をしていたのに私がいるとお客さん関係なく怒鳴るようになったのです。大変な迷惑をかけていたと思います。

手が出たら辞めてやろうと思っていました。

その日が来てしまったのです。私がお客さんへの注文の間違えをしてしまいました。早急に謝罪に行き対処して、お客さんには気にしないようにと優しい言葉をかけてもらったのですが店長は怒るきっかけができたのでしょう。

私を怒鳴り散らして、どついたのです。その瞬間に私もキレてしまい営業中に店長に言いたい事を全て言って泣きながらお店を出ました。そこからお店へは行けず、給料も最終月は貰っていないという結末ですがあの職場を離れる事が出来て今ではホッとしています。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*