建築関係の中小企業のイジメの実状。

給料だけで転職を決めてしまった。

建築関係の仕事がどんな内容か、どんな人がいるのか、求人には未経験でも大丈夫。書いてあったが、私の見積りが甘かった。

面接で現場を見て、話しをして合格。あまりよくわからないが合格の嬉しさ。

給料が上がるのもあって、いざ働く事にした。

入社して1ヶ月、最初は掃除やラインの説明があり皆も優しく話してくれてました。

しかし、何故この会社は人数少ないなだろうと不思議に思っていました。

2ヶ月目になると、ライン作業と思ってたが、間違いだった。1つ150キロはある柱を二人で持ち続ける。朝8時から夜10時まで、それを持てなくなると容赦ない言葉が飛んでくる。死ね。殺す。心も体もボロボロで家に帰り着く。3ヶ月目になると、さらにイジメはエスカレート。

私の体めがけ、あの柱を当てようとして来るのです。言葉も私の事だけではなく家族や両親の事にも言及してくる。

体はむち打ち、手は腫れて、もう私はいなくなるべきか。そんな思考になり、そんな時、家族にもイジメがわかり、今までの説明をした。心配させたくなくてと伝えた。

嫁は辞めてもいいけど、このまま辞めてもやだから二人で考えよ。4ヶ月目の1ヶ月は録音機をずっと着けてイジメの証拠を取ろう。

4ヶ月がすぎ上司に辞める事を伝えた。すると上司は何故辞めるかと聞いてきた。

その上司もイジメをしていたのに。本人にはその意識はないみたいだ。

今までのイジメの事を長々と話した。

そんな事は私の思い込みだと上司は笑いだした。

私は録音を聞かせ、辞めてあげるから、辞めて1ヶ月分の給料と私の体の怪我が治るまで健康保険は返さなくていいとゆう約束を取りつけた。

それももちろん録音した。今、辞めたいと思ってる方。イジメやパワハラに悩んでる方。録音する事をオススメします。

証拠になるし、辞める時に、強く言えます。

イジメを受けてる時は冷や汗や声が震えて言い返せなかったりしました。

しかし録音すると決めてからはイジメされると、やった証拠が残ると思える。

最後に言うときも、こう言えば言いなと思える。すると4ヶ月目はイライラもしなかったし心も沈む事もなかったです。

だから今辞めたいと思ってる方。私は生きるべきではないかもなんて思わずに、次の会社を、ちゃんと下調べしてながら探してくださ
い。

そして最後に言いたい事を言って辞めたらいいと思います。

そしたら、新しい会社で必要と思ってくれてる人はいます。

頑張って下さい。私も頑張ります。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. zero より:

    そんな状態で4か月も耐えたのがすごいです!前職で私にではないですが、パワハラなどがあったときは録音機を所持するようにしました。

  2. きむら より:

    ただのワガママ、建築残業無いと間に合わない、日頃からコミュニケーションとってないからあかんのや、甘えるのも大概にしろ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*