IT大企業の営業職をやめた理由

私が新卒で入社した会社は、IT業界では業界トップクラスの企業です。そこで金融機関向けの営業をしていました。

福利厚生も良く、給料も多い方だと思います。そんな恵まれた環境であるにもかかわらず、私が会社を辞めた理由をご紹介します。
私が会社を辞めた理由は、ただ一つ。お局の60歳女性社員との人間関係がうまくいかなかったからです。

私の所属していた部署は、営業職10名、開発職100名の比較的小規模な部署です。私は営業だったので、10名の部署に配属になりました。

オフィスは10名が隔離されたような空間で、常に顔を合わせなければいけないような環境です。

そこで私の上司にあたるのが、60歳の女性社員です。この社員は、勤続40年のベテランで、部署の誰よりも長く在籍している人物です。

役職にはついていませんが、事業部長、統括部長、部長、課長・・・すべてがこの女性の後輩にあたります。そのため、やりたい放題、言いたい放題です。

この女性が言ったことは絶対で、誰も逆らうことができません。それが理不尽なことであっても、間違ったことであっても、誰も逆らえないという状況でした。

私はこの女性の下についた初めての女性社員で、この女性上司は女性社員の扱いに慣れていないようでした。この上司は女性ということもあり、若い男性社員にはでれでれして優しくすることもあるのですが、女の私には優しくすることはありませんでした。

業務はいつもこの上司の苦手な事務作業ばかり。営業であるにもかかわらず、「営業をするにはまだ早い」「営業は難しいからあんたには無理」と言われ、お客様とのやりとりをあまりさせてもらえませんでした。

社風として若い社員にも大きな仕事を任せるところがあるのですが、この上司に限っては、自分の苦手な事務作業を押し付けるという感じでした。そのため、仕事にやりがいを見いだせなくなってしまいました。

さらに上の上司に相談しようかとも思いましたが、この女性上司のことは誰もが恐れており、存在が絶大なので、相談しても意味がないと思い相談することができませんでした。

仕事上でもこの女性上司とやっていくのは難しかったのですが、もっときつかったのは飲み会です。

この女性上司は、お酒が大好きで、よく飲みますが、酒癖が悪く、酔うと暴言や暴力をふるう癖があります。そのターゲットになったのが私でした。飲み会のたびに、ののしられ、顔を何度も殴られました。

このような女性上司の態度に耐えられず、私は会社を辞めました。

カンボジア日系IT会社の現地法人マネージャーだったが給与の低さ・上司との関係で辞めました

私はIT会社でマネージャーとして働いていました。

特殊ですが勤務地はカンボジアです。

現地のスタッフにHPを作成してもらい、私がチェックして完成品を日本に送ります。

この作業だけでしたら問題なかったのですが、日本人が私を含め、4人のみでした。

一人はこの現地法人の責任者、私含め残り三人は各々のチームのマネジャー職です。

この3人は同期でしたので上下の関係はなく、給与もすべて同じでした。

しかし、上司が雑用を頼むのは私のみ。

なぜなら、ほかの2人はスキルがあまりにも低かったからです。

ですので上司は君が一番できるからといって朝に私だけを呼び出し、グラフの作成、お金の管理、経理処理、現地スタッフの採用等の仕事を行うように指示してきました。

もちろん、私のチームのマネジメントを行いながらこの上司の雑用を行わなければなりませんでした。

カンボジアで働くという事で賃金はありえないほど低く、日本円で8万円という月給です。

それでも私は期待されていると思い、残業代は一切出ませんが期待にこたえられるように努力しました。

上司の雑用の押し付けはさらにひどくなり、エクセルの印刷まで私に頼むようになりました。

君が一番、うまく印刷できるからというよくわからない理由でした。

ある日、日本人の一人が日本の本社へ研修のため、一ヶ月、一時帰国することになりました。

残された日本人はこの一人分のタスクを追加で行わなければなりません。

会議が開かれ、誰が行うかを話し合いました。

当然、誰も自発的に引き取ることはなく、上司が君がやってくれと案の定、私に回ってきました。

さすがに、私は不機嫌な態度を表しました。

この件で、私は退職を決意しました。

そして、終業後、上司を呼び出し、私の不満をぶつけました。

以下の内容です。

なぜ、私だけに仕事を押し付けるのですか。

私たち3人は上下の区別もなく同期です。

あまりに不公平すぎませんか。

今回の件も私一人に押し付けるのではなく、分けるなどあなたが音頭を取って行わなければならなかった。

しかも、あなたはよく、遅刻をしますよね。

このカンボジアで日本人が見本を見せなくては駄目じゃないですか。

また、朝の朝礼の後、あなたはたまに朝ご飯を食べていますよね。

就業時間中ですよ。

私は朝ご飯を食べていた現地スタッフを叱ったことがあります。

示しがつきませんよ。

私が2チームのスタッフの面倒を見ている時、あなたは何をしていましたか。

お母さんの還暦のプレゼントをパソコンで見ていましたよね。

フェイスブックで自分のプロフィール画像を加工してたりもしてました。

悪い時なんかあなたは寝ていましたね。

煙草も勝手に吸っていました。

バレないようにベランダではなく、禁煙であるはずのトイレの中でです。

私はビルの管理者に煙草をトイレで吸うなと怒られました。

もういい加減、あなたにはついていけません。

書いているとこの上司、無能すぎますね。

こんなことがあり、2年間で退職しました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*