上司の監視、イジメが酷すぎて飲食店店舗社員をやめました。

入社後、研修生という立場で店舗での経営や研修センターでの実技研修など、非常に手厚い研修システムのもと、同期のほとんどが一年ほどで店長として各店舗へと配属されました。

初めて店長として着任したのは地方店舗でしたが、売り上げも順調に伸び、日々の営業にやりがいを感じていました。

店舗のイベントや繁忙期などで休みが取れないこともしばしばありましたが、それでも頑張ろうと思えるほどのやりがいを感じていました。

この一年目の業績が評価され二年目には全国でもトップレベルの店舗で店長となりました。

当然売上も段違いに高く、日々の営業もよりハイレベルな社員、アルバイトに囲まれ、非常に充実した日々がおくれていました。

ある日、担当のスーパーバイザーが変わる旨を伝えられました。ここから私の日々の生活が激変していきます。

新しく就任したスーパーバイザーは今、私が受け持っている店舗の元店長で周りの社員、アルバイトも皆が顔なじみでした。

初めは店舗の特徴や繁忙期、繁忙エリアへの販促など「さすが元店長」と言うアドバイスが多く、ますます日々の売上が伸びていっていたのですが、ある時から「自分が店長の時はこうだった」「俺のやり方でやってれば間違い」など私の考えや販促活動に反対意見ばかりになりました。

私も初めは上司の言う事を聞いて自分の考えを捨ててまで上司の言う通りに行動していたのですが、さすがに毎年同じ事ばかりで飽きられたのか御客様が離れていくようになりました。

売上が停滞しだしたある時、その上司に「お前のやり方が下手だから」と言われ「俺の言う事だけやれ」とさらに厳しい口調で言われるようになりました。

このままでは店舗が迷走してしまうと感じた私はリピーターの低下、新規の御客様の獲得数など売上が停滞している要因を徹底的に調べ、新しい販促活動やエリア展開をさせて欲しいと、そのデータとともに上司に直談判しにいきました。

そこでも「こんなのは失敗する」「今まで通りしてたら御客様は戻ってくる」と言われ、このままでは店舗自体の運営に関わってくると感じ、初めて上司の言葉にデータと共に反対をしました。

その後自分のやり方でやってみる事に落ち着いたのですが、そこから上司が人が変わったように私をイジメるようになりました。

毎日店舗の防犯用の監視カメラの画像を見ながら私に「全然御客様いないけど何やってんの」「アルバイトや他の社員が働いてるのにお前はご飯食べてんのか」などリアルタイムで電話がかかってくるようになりました。

「皆先に休憩してもらってから自分は休憩しています」と伝えると「カメラ見てるから嘘ついてもバレてるんだよ」など理不尽な事をいわれ「カメラ見てたなら皆が先に休憩してたのわかりますよね?

それに御客様いないって言われても今15時ですよ?ディナーメインのお店なのにさすがにまだ御客様は来ませんよ」など極力荒波が立たぬよう気をつかって返答していました。

その後カメラチェックからの店舗への電話はどんどんエスカレートしていき、ディナータイムや閉店後に電話してくるようになりました。

さすがに御客様優先のためそういった時は電話にでれないのですが、そうなるとまた後でかけ直すのですが「無視して楽しいか?俺は上司だぞ」と言ってくるようになり、このままでは御客様にも迷惑がかかってしまうと感じ部長や課長といったもっと上の上司に相談するようになりました。

その後四者面談等を行い、スーパーバイザーの行動を改めると言う言葉をもらいましたが、一向に解決せず、さらには毎日の様に店舗まで出向き直接文句を言われる様になりました。

さらには個人用の携帯電話にまで休日などに電話がくるようになりました。

さすがに耐えられなくなり、もう一度部長、課長に相談しましたが、今度は「それだけ気に掛けてくれて、いい上司だな」と言われてしまい「お前も態度を改めてしっかり意見を聞き入れろ」などと言われるようになりました。

その後は毎日店舗電話に50件以上、個人用携帯電話にも10件以上、店舗訪問も週に4日ほどとこの人は他にすることが無いのかと思うほど、しつこくなっていきました。

その生活が2週間ほど続いた時にもう耐えるのは無理だと思い、思いの丈を全てスーパーバイザーに伝えた後退職する旨を伝えました。

その後は引き止め等もありましたが、退職することができました。

退職の際にスーパーバイザーから「俺の恩を忘れんな」と訳のわからいことを言われ、退職後ということもありもう上司でもなんでも無いので言いたいこと全て言わせていただきました。

『育児休暇』あなたのそのたくさんの言葉が私が辞める引き金になりました。

育児休暇をとり、私はその間仕事復帰に向けて会社の人事部とたくさんの話をして準備していきました。

子供預ける人が近くにいないから、病児保育を探していること病児保育は常に定員がいっぱいになりどうしても預けれないこともあること。

育児休暇を取る前は忙しい部署にいたのでできたら迷惑がかからない流れ作業のたくさん人がいる部署に変更したい事、保育園の預かる時間には限界があることたくさん相談しました。

しかし直属の上司は、みんなで手伝っていくからと部署変更を認めてもらえず復帰をしました。

子供がちょうど一歳での復帰だったのですが、思い通りにはいかず病気で休むことが多くなりました。

病児保育にも頼れず預かる人も近くにおらずなんとか方法を探しましたが結局自分がやすむことしかできず、何度も謝りながら上司に電話をしました。

しかし最初の時からとても機嫌が悪く電話の応対も声がおこっておりました。私も生活のために稼がないといけないからとなんとか乗り越えていこうと思いました。

しかし、仕事を初めて2週間がたった時から、子供の病気になるのは親の責任でこんなに病気になるのはとてもおかしい、大きな病院にいったほうがいいんじゃないかと笑いながらいっておりました。

そして、私を別のところによびだして、出産したなら家庭に入るべきであるとか夫の稼ぎが悪いからといってくるようになりました。

私は仕事に帰る途中に何度も涙し、この子のために歯をくいしばって頑張ろうと何度も何度も自分に言い聞かせてきました。

なんとか数か月のりきったのですが、子供が風邪から肺炎に近い症状になってしまい1週間ぐらい休むことになってしまいました。

私は仕事を休むことに正直抵抗を感じましたが、腹をくくって休むことにしました。

そしていやいやながらも上司に電話をし休む経緯と大変ご迷惑をかけてしまう申し訳ないことを何度も謝りながら電話をしました。

しかし、上司は私の体型や子供の病気や生活を侮辱しながらわらっていました。

上司は仕事中の電話だったのかまわりには従業員がいて大きな声でいっていたのでみんなの恥になっていました。電話をきりたくさん泣きました。

そしてそのとき私がしがみついていた糸がきれました。

私はなぜそんなことを言われないといけないのだろうとそして子供が病気できついのに命にもかかわるのに仕事と子供を天秤にかけているのだろうとなさけない自分がいました。

そして答えが出たとき私は仕事を退職することにしました。理由は直接いいませんでしたが、退職して仕事場を出るとき、もっとこの人より立派になってたくさんの知識をつけて見返そうと心に誓いました

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*