時給が上がらない薬剤師なんて意味がないと思い辞めました

薬剤師のパートとして勤め始めて2年弱で、前の職場を去りました。一番大きな理由は、時給が永遠に上がらないのが理由です。

仕事を始めた当初は、分からないことばかりでしたので、不慣れなことも多かったのですが、しかし当然、日が経つにつれて、それなりにいろんなことを学び、経験を積みました。

そのうち、上司からも、いろんな仕事—例えば、シフトの作成や、他の従業員の月ごとの労働時間の計算など、会計事務所との電話連絡のやり取りもし、薬剤師以外の業務も任されるようになり、自分としては、着実にキャリアアップしていっていたつもりでした。

当然、1年を過ぎたころ、時給は上がるものと、楽しみに待っていたのですが、私が得られたものは、結局、同じ時給という不満だけでした。

進んで仕事をこなしていただけに、他の人たちと同じ待遇であることに、強い不満を持ちました。私のように、自分の業務以外の仕事をこなしていた人はいませんでしたので、私自身、いろんな仕事を任されることを、少し誇りに思っていたのですが、他の人が、必要以上のことをしない理由が、そこでわかりました。

全ては、時給が上がらないからです。私だけは、とも思っていたのですが、現実は、そう甘くはありませんでした。長く勤める他の人に聞いてみても、時給は一切上がったことはないようでした。

そうなると、頭の中をよぎったことは、「いろいろ仕事を覚えたいという、こちらの気持ちに付け込んで、金銭の見返りもなく、ただ利用されただけ」ということだけでした。

同じ仕事を覚えるなら、キャリアアップとともに、評価として、お給料もきちんと上がる企業がいいと考え、自分のモチベーション維持のために、転職を決意しました。パートなのに、有給休暇を取らせてもらえたことだけは、良かったと思いますが、それも、他の従業員から聞いて、取らせてもらえることが分かっただけで、上司の方からは、有給休暇の説明は、一切ありませんでした。

おそらくは、あまり、有給休暇を取って欲しくなかったのだと思います。また、自分は関わりませんでしたが、職場内も、イジメのようなものもありました。

いずれにしても、知らなければ損をするという風潮の職場に、不信感を募らせて辞めたという感じでしょうか。

従業員が助け合って、楽しく、明るく仕事をしているという職場ではありませんでしたので、それも、少なからずストレスではあったとも考えます。労働環境や、労働条件は、勤める上で、とても重要なことだと思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*