『介護の仕事』重労働の割には苦労が多い

私は昨年より転職し、介護職のパートから正社員へとなりました。

以前の介護はパートということもあり週に3日の勤務、仕事もとても楽しく介護職って意外と楽しいなと思っていました。そこの施設で生活するお年寄りの生活のお手伝いをしていました。

しかし転職後はデイサービスへの勤務で、以前勤めていたところの利用者様よりも年齢も若く、体の不自由はあってもまだまだ元気な方が中心です。なのでこんなに介護職って気を使わねばならないんだと思うくらい変な気を使います。

いままでも少しのミスで取り返しのつかない事故を起こすことはあるのだからと十分に気をはって仕事をしてきましたが、それとは違う気の使いようです。少しのことでも利用者様に怒鳴られることも多々あります。

人のための仕事をしている割には人に怒鳴られるってなんとなく悲しくなります。なんのための仕事なんだろうと。それに体力がとてもいる仕事で一日動きっぱなし、なので職場につくとなんとなく玄関まで小走りで走る自分がいます。

いままで介護職って意外と楽しいと思って仕事をしてきたものの、最近は何のための仕事だろう、生活のために仕事を続けなければならないけれどもできればやめたい。

体力気力とも限界まで来ている、しかしその割には給料は安いし、休みも少ない。

本当に毎日やめたい自分と、やめられない生活の板挟みになっているような気がします。それに介護するほうの立場の低さにも最近これでいいのかと考えてしまいます。利用者様がお客様なのでそれは仕方がありませんが、やって当然、できて当たり前と思われている人も多々いらっしゃるような気がします。

介護職といえども私たちも人間です。多くの利用様相手にしていると、正直この方の癖はとかこだわりはということも間違えることがあります。

重大なことを間違えるのはもちろんあってはならにことですが、例えばお茶とお菓子を同時に出さなかったとか、おやつが来るまでにお茶が終わってしまうとか、本当に些細なことまで色々と指摘されることがあります。

だったらお菓子がくるまでお茶飲むの待てばなんても思ってしまいますが、すみませんすみませんと謝るしかありません。本当にストレスがたまる一方です。

しかしこんな利用者様ばかりではなく暖かいお言葉もいただくときもあります。言葉が欲しいのではありませんが、私も年を取ったらこのようなお年寄りになりたいなと思います。

別のまったく違う仕事が見つかったらもう介護の世界から離れたいと思っています。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ももかん より:

    介護現場は独特の気重さ、ストレスがありますよね。。とても分かります。
    慣れる前に辞めて行く人が多いのが介護職の実情。真面目にやるほど考えるほど
    苦しくなるというか。
    一旦介護職を離れてもいいと思いますよ。資格さえあれば、この仕事は60代になっても出来ます。これからもっと需要も増えますし。
    体を壊す前に、一度管理者に相談してみるといいと思います。

  2. ちょんまげ より:

    こんばんわ。
    私も介護職で働いており、
    現在育休中です。
    介護職は認知症の人相手の仕事ですから、
    難しいこと、たくさんあります。
    理想と現実が大きくかけ離れていく虚しさ、私は感じていました。
    この仕事の良さは、
    戻りたくなればいつでも戻れるところです。
    しばらく休憩してみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*