『サービス業』パワハラ上司が今ものさぼっている理由。

【直感を信じて!】

キャリアアップのためと転職した先に、問題のパワハラ大好き上司がいました。

その上司は女性で年齢は私よりも5つ上の30代前半、面接の時に少しだけ「圧力かけられてる?」と疑問に思ったのですが、その時は自分が緊張しているだけかもしれないとサラッと流してしまいました。

今、あの時の自分に声をかけるなら「その直感を信じろ!逃げろ!」です。
それくらい、パワハラ上司の存在は辛過ぎました。

【脱落した者勝ち】

入社した社員は、私を含めて6人。

それほど大きな会社でもないのに、6人もとったんだーという感じでしたが、入社してすぐその理由がわかりました。

まず、先輩の紹介の時に「この子はすぐお腹が痛くなってトイレばっかり行く給料泥棒」「男好きで社長に色目つかうダメ女」「おしゃれだけど、仕事できない奴」など余計な一言というか、悪口を本人たちの前で堂々と笑いながら言っていたこと。

上司が悪口を言う間、先輩たちは皆ただ下を向いて耐えているだけなので、上司も言いたい放題。

さらに、新入社員への仕事説明をしている上司が「質問ある?わからないことあったら聞いて」と言ったので、一人が質問したら答えてくれないどころか「は?話聞いてなかったの?」

「自分でそれくらい考えればわかるよね?」とヤンキーみたいな態度で言い、その子は説明が終わるまで1時間ほど立たされていました。

次の日その彼女は退社していたので、「だから、6人もとったのか」と恐ろしくなりました。

それでも仕事内容や給料の面では文句はなかったので、とりあえずスルーしながら頑張ってみようかなと思いましたーが、それが間違いでした。

入社してすぐ退職した彼女は、上司から「人生からの脱落者」と笑われていましたが、私は彼女こそ正しい判断をした勝者だと思います。

【パワハラ上司がのさぼっている理由】

仕事中も上司は突然「暇?かまって?」と言ってきたかと思えば、「なんで仕事進んでないの?」と突然怒鳴ったり…なんでこの人訴えられてないんだろう?と不思議でなりませんでした。

今振り返ればわかるのですが、パワハラ上司はかなり優しくなる時があり、そういう時はなぜか「あの時は上司も機嫌が悪かっただけだろうし、もう少し仕事頑張ってみようかな」と思い込んでいたことも、パワハラ上司が調子に乗る原因でした。

そんな変な環境から救われたのは、入社して3ヶ月も経たない頃、相談した友人に「今すぐ辞めるべき!」と言われたこと。
その時、やっと「やっぱりあの上司は異常だった!」と気づけました。

それまではおかしいと思っていても、「入社したばかりで辞めるのは、どうなのか」「人と合わないだけで辞めていたら、就職なんてできないのでは?」「上司に言われるくらい、私はできない人間なのだろうか。

そしたら、転職なんて無理なのでは?」と色々と考えすぎてしまっていましたが、もう無理だと思ったら我慢せず辞めるべきです。

辞めよう!と決意したと同時に、パワハラで訴えてやる!とも思ったのですが、パワハラだと訴えるにはしばらく仕事を続けつつパワハラ内容を録音したり色々しなきゃいけないと言われ、それすらもう面倒で早く辞めたかった私は、何も言わず退職しました。

パワハラ上司が今まで訴えられなかったのは、私みたいな人が多かったからかもしれません。

【パワハラされ続けられると、自分を嫌いになる】

ちなみに、入社してから半年以内に6人中4人が退職。

残った2人は、「転職探しもできないくらい忙しい」「退職したら恨まれそうで怖い」「私なんか使えないから、転職先が見つからないかもしれない」と自信喪失、自分で自分を追い込みながら、そして今も上司にパワハラされながら仕事しているそうです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. イカヤキ より:

    パワハラは本当に辛いですよね。自分ならすぐに辞めてしまいます。仕事において人間関係は大切なことなんですね。

  2. 紫陽花 より:

    辛い気持ちわかります。うちにもいます。パワハラ上司。
    人を信じてなくて、全部自分がやらなきゃ気がすまない。
    なのに、私ばっかりやってる!とキレて八つ当たりして来ます。
    だったら仕事を割り振れば…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*