ブラック企業清掃業者のアルバイトの管理業務

妊娠前に契約社員としてして働いていた会社がとんでもない会社でした。

主にパチンコ屋さんで清掃の業務を行う女の子達のシフトや給料の明細作成から新人の子の面接から教育を行う業務でした。
朝は新人の私だけ9時出勤。

その他の社員さんは9時半出勤でした。
朝全員が揃ったら皆で会社の中を掃除。

新人の私は男子トイレ、女子トイレを担当にされました。
女子トイレだけならまだしも毎朝とても汚く便があちこちについてる男子トイレを掃除しなくてはいけないのが本当に苦痛でした。

そして面接の時に5時までだが多少の遅れはあると説明されていたものの5時に帰れたのは最初の研修マニュアルを覚える三日間のみでした。

徐々に8時が当たり前になり一番遅いときだと終電で帰って来た夜中の十二時に会社に到着。そこから毎日帰りに書かされる今日学んだことをきっちり書かされて深夜1時の帰宅でした。

当然タイムカードは5時に切らされていて残業代はありません。

一度自分の上についている上司にやんわりと残業代はつかないのかと問いただしたところ、頑張っていればボーナス時に社長が反映してくれるからと言われました。

ちなみに私は契約社員だったので勿論ボーナスは社員にならなきゃ出ません。

私は学歴もなくせっかく決まった仕事だったので辞めたいとは思いながらも限界まで我慢していました。

パチンコ屋の清掃をしている女の子達の制服は基本的に短いパンツで面接の時にもしアルバイトの子が無断欠勤をした場合い代わりに自分が制服をきて代行で清掃の仕事をしなければいけない、なので面接をする際にきちんと自分で見極めて採用するか決めなさいと教えられていました。

私は体型に自信がなく短いパンツの制服は極力避けたかったのでアルバイトの子達とはきちんと信頼関係を築きながら仕事はしていました。

いつも私は上司とつきっきりで仕事をしていたのですがある日面接の予定が入ったため、上司と向かいました。

年は30代ですが見た目は綺麗な方でした。

私の上司の奥さんは重い病気にかかっていたみたいでずっと病院に入院されていました。その面接の方は上司がその場で採用にしたした。何件か面接に行っていると言っていたので私は本当に大丈夫なのか不安でしたが帰り際上司が綺麗な人だったね。と言っていたので完全に見た目で採用したなと思いながらもそこまで気に止めずその方の初出勤の日。

その方とまったく連絡がとれず結局来ませんでした。

そして急遽私が応援で清掃の仕事に入るはめになり裏では私が採用を決めたと。

この瞬間辞める決心がつきました。

朝から晩まで働かされて毎朝のトイレ掃除から1日中上司との二人行動。

自分のミスは部下である私の責任。ありえません。

私はそんなに仕事経験豊富ではないですがこんな会社は初めてでした。

辞める際も引き留められはしましたが何の後悔もなくあっさり辞めてやりました。

中小企業ならではの休み無し・低賃金。

私の勤務していた会社は社員が30名ほどの中小企業です。

産業廃棄物の中間処理業を行う会社です。

私は進学校を卒業後、教師になるために大学へ進学するも、大学との方向性の違いが発見され 退学することになりました。

その後 地元へ戻り アルバイトをしながら過ごしていましたが 両親がそろそろ正社員として就職を ということでこの会社を紹介してくれました。

入社後、周りの人が優しくとてもいい会社だと思っていましたが なんせ周りの人間のレベルが低すぎる。

進学校あがり、大卒の人はいなく中卒・高卒・元ヤンばかり。低学歴を否定するわけではありません。

しかし、この人たちと仕事をしていてお客さんには この人たちと同じレベルに見られている ということが なんだか情けないような 悔しい気持ちになりました。

若いこともありプライドも高かったので余計にそのような感情が芽生えたのでしょう。

しかしながら やはり社会に出た訳なので学ぶことも多く 学歴だけではないということも痛いくらいに分かりました。毎日が勉強の連続でした。

ある程度 仕事に慣れると毎日同じことの繰り返しに思えてきて急につまらなく感じました。

私は元々 教師になりたかった人間なのでパソコン相手に仕事するよりも人間相手に仕事がしたかったのです。

いつしか辞めたい理由が増えていきました。

そんな仕事も週に6日。

その割にはお給料が少ないです。

休みが少ない分 お金は使わなかったので貯金は出来ましたが だったらもう少し欲しいな というのが正直なところです。

祝日も順番で出勤ですし 疲れて休みの日も寝て終わってしまうようなものでした。

周りの友達はまだ学生でしたので比較することも出来ず、不満はありましたがなんだかんだで続けました。

残業代もつくので 他の企業よりはマシな部分は多いのでしょうがもう少し 基本給をあげてほしかったですね。

そして、なんといっても辞める最大の理由は人間関係です。

これが円滑にいけばまず辞める人間はいないのではないかと思います。

社内に常識のある まともな人間がいなくバカバカしくなって辞めました。こんな人たちと仕事していたくないなと思いました。

もっとレベルの高い会社で勝負したいと思いました。

まともな人間は1人だけ。その人は今の旦那です。

そんな旦那は未だに勤務していますが毎日人間関係にストレスを抱えています。

やはり会社は人間関係が1番です。

それによって会社が良くなるか悪くなるか。

人材選びは大切ですよね。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*