結婚を機に保育士を辞めました、一年目は厳しかった

子どもが大好きで保育士免許を取得し、某保育園に就職。見学に伺ったときはどの職員の先生方もとても印象が良かったのですが、いざ働き始めると外からでは見えていなかった部分も見えてきて、実際はなかなか上下関係が厳しい園でした。

おそらくどこの園でもそうなんだろうと思うのですが、女の人が多い職業ですので陰口が頻繁にありました。

子どもと遊ぶのにも体力がいるのに人間関係でも気疲れして、毎日とてもしんどかったです。

一年目のときは先輩が帰るまで帰れないという暗黙のルールが当たり前で、そんなある日、なかなか帰らない先輩のようすをこっそり見に行くと(職員室を出てからしばらく帰ってこないときは一年目がようすを見に行かなくてはいけないルールもある)、先輩が自分のことを陰で悪く言っているのを聞いてしまいました。

まだ一年目の頃はその園での決まったやり方や先生たちの間だけの決まり事をちゃんと理解できていなかったのもありましたが、「○○先生はちょっと言い訳しすぎじゃない?」とか「あの子ら(一年目の先生)大丈夫?やっていけてる?」などバカにしたような言い方で、私たちに聞こえるような声で言うのです。

保育士ってこんな世界なのかとちょっと信じられなくて、本当に辞めたいと思っていました。私が保育園に通っていたときは自由遊びばかりしていたので、保育園は遊ぶことが中心だというイメージを持っていました。

ですがその園は子どもの自由な時間が少なくておけいこ事が多くてとても驚きましたし、子どもがおけいこが嫌で泣いて登園してくるということも少なくありませんでした。

子どもを育てていく上での重要視する点が違うのではと毎日感じていました。

もっとのびのび子どもらしく成長できてそれを見守りながら足りないところは大人である保育士が介入して、手がかりになるものを与えられるようにするべきだと私は思っています。行事で大人顔負けの仕上がりになったとしても、子どもらしさに欠けるし、どうなんだろうと疑問に思います。

もうひとつ、職員としての不満は経営者が残業を見て見ぬふりをしてきちんとした残業代が出なかったことです。

ボーナスは結構いい額を頂いていたので、何とも言えない状況でした。

私は子どもが大好きで保育士の仕事にやりがいを感じていましたが、丁度3年が経ったときに結婚の話が出て、引っ越すことになったので仕事を辞めました。

同期もいて、その点ではとても恵まれた環境で仕事ができていましたが、少し理不尽なことが多すぎる職場を離れることができて本当に良かったです。

いずれまた違う園(子どもがのびのび育っていける環境の園)で働けたらいいなと思っています。保育士不足の世の中ですが、決して無免許の保育士だけは作ってはいけないと思います。本当にそれだけは避けてほしいです。

辞めていく理由は人それぞれですが、保育士の安月給が大きい理由ではないかと思います。仕事量に見合ったお給料を頂けたらきっと少し嫌なことがあったとしてもやむを得ない理由がない限り仕事を辞めないと思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*