商社の営業課で働いているが、仕事のできない上司がきつい・・・

私が今の職場を退職したいと思った理由は「仕事のできない上司が組織内で幅を利かせていた」からです。

どのような状況であったかというと、支店のトップが転勤で替わりあまり仕事に興味のない人がやってきました。
それをいいことに地方採用され、転勤経験のないマネージャーが組織を牛耳り始めたのです。

しかもその上司が仕事が全くできない人でした。その仕事のできない上司が最初にやったことはその上司の彼女を昇進させたことです。何の実績もない状況でしたが、どうでもいい、些細なことを取り上げてすごい実績であるかのように喧伝し昇進を決めてしまいました。

その次に自分の気に入った者を要職に登用し始めました。

これが類が友を呼ぶというのか、ことごとく仕事のできない連中でした。さらに、本命の彼女以外にも今までに肉体関係を結んだ女性職員を優遇し始めました。もう、こうなってくると組織はカオスです。

当の上司は何を言っても具体性がなく、社員は何を指示されているのか全くわかりません。本人も少し忙しくなってくるとイライラし始めまわりに当り散らす有様です。

また、この上司に登用され、要職に就いた連中も勘違いはなはだしく自分は仕事ができると思っているのもですから全く筋違いな方向へ突き進みます。挙句の果てに上司の真似をして組織内にいる自分の妻を登用したり、お気に入りの若い女性社員に楽なポジションを与えていました。社内の不満はピークに達していました。

何を言っても私たちの意見は通らず、組織の実績だけがいつまでたっても改善しないという迷走状態でした。

このような状況の中でやる気をなくしていた私は本当に仕事を辞めて他の仕事を探そうと考えていました。求人情報なども探していました。ただサラリーマンには転勤があり、当の仕事のできない上司は地方採用で転勤がないとしてもトップは数年に一度転勤があるので次のトップがくれば何か変わるかもしれないという思いもあり悩んでいました。

ストレスもピークに達した時にまさにトップに転勤の辞令が出て、トップが入れ替り組織改革が始まりました。おかげで辞めずに仕事を続けていますが本当につらい時期でした。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*