私が体験した派遣社員の現実!ストレスで鬱に

以前、私は某大手の事務員として派遣社員をしていました。
今回は、その体験を少し語ろうと思います。

その会社を受ける前、派遣会社から電話がかかってきました。
いいところが見つかったとのことで、是非見学に行きませんか?とのこと。

そして紹介されたのが、たまたま近所だった某大手という大企業。

正直、私のスペックは人並みで、とてもではありませんがそんなところ勤まらないですとお話をしました。

それでも、大丈夫ですと繰り返す派遣元に促されるように見学へ行き、その流れで面接になってしまい、なんと就業することに。

この時点で私は少し不満を持っていましたが、それでも大手で働けるなんてと喜びを感じていました。
しかし、いざ就職してみると、私が途中採用された3月はその企業の最繁忙期。

とてもではありませんが、私を教育する暇なんてなく、私に仕事の指示をして席を立つばかりで、何も質問できない苦痛と、業界用語の並ぶ資料が私を襲いました。

私はたった一人で、よくわからない書類とにらめっこをして、ただただ時間が過ぎていきました。

そして上司に言われた一言。何でよりによってこんな時期に入ってきたの?と。

すぐに派遣元にクレームを入れました。なぜ私を入れたのだと。そして、あれだけ私でも出来ると言っていた業務内容とかけ離れていると。

それでも派遣元は大丈夫ですの一点張りで、話になりませんでした。

そして、その板挟み状態を一ヶ月続け、とうとう私に限界が来てしまいました。

私の体が動かなくなってしまったのです。だるさが抜けず、イライラが増したり、突然悲しくなったり。

こんな状態は生まれて初めてでした。そして、内科に行くも原因がわからないとのことで、心療内科へ。

診断は、うつ病でした。

私はその会社を辞めさせてくれと懇願し、最終的にたった一ヶ月の勤務となってしまいました。

決して上司が怖かったわけではありません。それでも、その膨大な資料に追われ、孤独感に襲われ、ただひたすらに仕事を続けていただけなのです。

結局私の力不足であると思い直し、パソコンのスキルアップを図り資格も取得しました。

今思えば、どうしてあんな状態で勤めてしまったのかお恥ずかしいくらいです。

ですが、そんな私が学んだ事は、派遣と言う仕事は、自分のスペックが大切になるということ、自分にスペックが備わっていないと難しい事がわかりました。

もしこれを読んでくださっている皆さんが、派遣と言う仕事を選ぶ際は、慎重に、背伸びしすぎないように頑張ってください。

私のこのお恥ずかしい体験がお役にたてれば幸いです。

派遣の法人営業 会社の将来性が不安

派遣会社の法人営業の仕事をしておりました。

仕事内容としては、電話でアポイントをとる、お客様に提案書を見せる、派遣社員との打合せ、商談、各書類作成といった内容です。

仕事を辞めると決心した理由は、会社の将来性です。

元々営業社員にはボーナスも退職金もありません。福利厚生もありませんでした。

逆に派遣社員にはボーナスもあり退職金もあります。

福利厚生もありました。

このままこの会社で営業をやっていてもやりがいが感じられなかったです。

将来的に結婚も考えていたので、この会社にしがみつくことは無理だと判断しました。

非正規社員が増えているのが現状ですが、実際派遣社員の方のほとんどが正社員になりたいと思っています。

派遣先で頑張って仕事をし、気に入ってもらおうとする方も多くいます。

その中の一部は念願の正社員になる方もいます。

お客様の本音も、本当は自社の社員がほしいようですが人件費等考慮すると難しいようです。

今もそうですが今後も少子化が進んでいきます。

若い世代が減っていく中、各企業は社員を確保することでしょう。

リクルート生も正社員を希望することと思います。

各企業が正社員として迎え入れた場合、非正規社員は減っていくと考えられます。

もしそうなれば、派遣会社などは非常に苦しい状況になると思われます。

派遣社員も減ってしまい、お客様にもなかなか提案できない状況になるでしょう。

今ではたくさんの派遣会社が存在しますが、少子化に伴い母体が小さい会社は経営困難になるでしょう。

そういった時代背景も考慮して辞めていく営業社員は多くいました。

当然ながら派遣社員も今後の人生設計にも関わるので辞めていく方は多いです。

早い段階で非正規社員から脱却し、正社員になることが理想です。

30代にもなると、結婚や子供を意識してくるのでなおさら非正規社員から脱却しようと思います。

元派遣の営業である私ですが、派遣社員を辞めて他社で正社員になったほうが良いと考えます。

無理に引き留めず、派遣社員本人の人生設計の理想に近づけることが一番ですね。

私自信も前職を辞めて正解だと思っています。

現在では6年勤めてますが、結婚をし、子供も二人育てております。

仕事を辞めることは簡単ですが、次の仕事でどのような人生設計をたてるかは重要です。

仕事を辞めることに反対はしませんが、次の行動を慎重に行うべきですね。

自分自身がスキルアップが望める環境であれば、なお良いですね。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ゆうみ より:

    今現在、派遣社員をしていますが派遣元は良いことしか基本言ってこないですよね。派遣会社の担当にもよると思いますが無責任な担当が多いように感じます。ただ現在、派遣社員ですが私も、何も資格持ってないです。そんな低スペックな私でも派遣で、できる仕事はあるので仕事によると思います。

  2. ぴんぽんぱーる より:

    私も派遣で1ヶ月契約の仕事を1日で辞めたことがあります。
    恥ずかしくなんかありません。
    無理して働いて体を壊すくらいなら給料が安くても気楽に出来る仕事の方がずっといいですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*