現役一発採用されたけど・・・学校教員を辞めたい理由は

私は25歳の中学校教員です。担当教科は2年生の英語で、学級担任も持っています。教員になって4年目になりますが、今年度が終了したら自己都合で退職しようと思っています。

私は、小学生の頃から先生に憧れ、勉強や部活動、習い事などを頑張ってきました。小学校の頃は、水泳や習字を習っていましたし、中学校と高等学校では学級役員などをやりながらテニス部に所属して選手として各種大会にも出場してきました。大学時代に社会奉仕活動を経験すると教員採用試験に有利になると聞いたので、4年間ボランティア部に所属し精力的に活動をしました。

初任者として配置された学校は、学級数9クラス、生徒数300人の中規模な中学校でした。1年目は、教科指導や部活動の指導、初任者研修、校内での研修等であっという間に過ぎました。2年目から学級担任を持ち、テニス部の顧問、生徒会の顧問を担当しています。

最近では、心も体もクタクタになって帰宅しても、学校の仕事のことが頭から離れません。朝起きるのが辛く、学校にいても冷や汗が出るので、病院を受診したら軽いうつ傾向があると言われ、ショックを受けました。この4年間を振り返って、どうしてこのようになったのか、原因を考えてみました。次のようなことになるだろうと自己分析しています。

・ストレス過多の状態が続いていること

ストレスの一番の原因は保護者の対応です。

その中で、特に大変だったのは、学級の女子グループの友人トラブルに関することでした。それまでは仲が良かったグループが、ライン上でうわさや悪口等を書きあっているうちに、一人が仲間はずれになってしまい、学校を休むようになったのです。

すると、その子の両親は、いじめだと学校に怒鳴り込んできました。とにかく、悪いのは相手側の生徒だから親子全員で謝罪させろと興奮しまくりです。

こういうトラブルは、どちらか一方が悪いのではなく、それぞれに問題があります。白黒がはっきりつくようなトラブルではないことを、両親はまったく理解できません。

母親は、朝から学校に電話をかけて文句を言います。「いつになったら謝罪にくるの!悪いのはそっちでしょ!」の繰り返しです。

そして、教育委員会に行って、同じように怒鳴りまくったようです。朝は学校に、夜は自宅に電話が入り、私は、すっかり疲れてしまいました。3ヶ月くらいそのような状態が続き、結局、その子は隣の学校に転校しました。
先日は、テニス部でも、似たようなトラブルで親からのクレームがありました。部活動は任意ですから、いやなら辞めればいいのにと思いますが、今の保護者は、先生が部活動をするのは当たり前と思っています。

それどころか、練習方法が悪いやら、うちの子を試合で使わないやら、直接、クレームを言ってくる親が多いです。そういうクレームに、真面目に対応していたので、すっかり疲れきってしまいました。
・勤務時間が長く、土日も休めなかったこと

教員の勤務時間は、8時05分から16時35分までです。この間、45分の休憩時間が取れますが、生徒が学校にいる間に休憩時間はとれません。

私の学校で、16時35分に帰宅する教員は誰もいません。全員、部活動を担当しているので18時30分まで部活動を指導します。

その後、家庭訪問や教材準備、提出書類の作成等、帰宅するのは21時〜22時頃です。土日は部活動の練習や大会が入りますのでほとんど休めません。まぁ、若いから大丈夫と思いましたが、1年や2年なら耐えられますが、保護者のクレームに苦しめられながらの激務には、心身ともに疲れ果てました。
保護者がクレームを言う、批判をするということは、家庭内でも先生批判が日常的になっています。そのような家庭の子供は、先生をバカにして、反抗したり騒いだりと学級を壊す生徒になります。

だから、クレームが多い私の学級は、学級経営も大変でした。親からの文句で自信はなくなる、生徒は騒ぐ、自信がないから強く叱れない、さらに騒ぐと、完全に悪循環にはまっていました。

・打たれ弱い性格なこと

教員になる人は、だいたいみんな真面目な人です。中・高校時代は、先生の言うことをよく聞いて、おりこうさんが多いと思います。

私は、学生時代にアルバイトをしたことがなかったので、人間関係づくりも経験不足だと思います。部活動はテニス部でみんな仲良く、ぬるま湯的な雰囲気でした。恐い先輩にしごかれたり、ヤキを入れられたりした経験はありませんし、殴り合いのケンカもしたことがありません。

そんな、真面目で緩い私ですから、したたかな母親たちに文句を言われ続けて、耐えていけると思うのが間違っていました。

1.総合転職サイト

thumb_next_rikunabi_com

リクナビNEXT

・日本一の最大手転職サイト
・グッドポイント診断で自己分析ができる
・大手企業ならほぼ求人を出しているサイト
・自分のペースで求人検索ができる
・1分で登録ができて簡単
・メルマガが非常に役に立つ
・新着、更新求人週1000以上
リクナビ限定求人約87%

>>公式サイト<<


thumb_miidas_jp

MIIDAS

・人材大手インテリジェンスの新サービス
・モバイルから求人を探しやすい
・有名大手企業の求人多数
・簡単登録
・200万人以上の過去の転職データがみれる
・あなたの職務経歴、学歴等から転職市場での価値を算定してくれるので、今後の転職活動に役立つ情報になる。

>>公式サイト<<


目次に戻る

2.総合転職エージェント

thumb_www_r-agent_com

リクルートエージェント

・業界最大手の転職エージェント
・転職アドバイザーによる親身なアドバイス
・役立つ面接力向上セミナーあり
・各業界に精通したアドバイザーがあなたの専属担当になってくれて、年収交渉も変わりにしてくれます。
転職活動をする時間がないけど、良い条件で転職したい方向け!

>>公式サイト<<


目次に戻る


thumb_doda_jp

DODA

・豊富に求人を選ぶことができる
・クローズドに募集されている求人に応募できる
・他の求人サイトにない求人をみることができる

>>公式サイト<<


目次に戻る

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 山田 舜也 より:

    学校の先生は確かに公務員として職も安定しています。しかし、現在子供だけでなく親との問題もより多くなってきて大変だと思います。
    ですので、こういった公務員の人たちに、働きやすい環境を与える政策もひつようかなと思います。

  2. くろねこ より:

    同じ世代で小学校教員をしています。
    中学校で働く友人は本当に大変そうです。小学校でさえ大変なのに、土日・放課後とほぼ無給で部活動の指導にあたっていることの苦労は計り知れないです。
    国の教育に対する考え方やしくみが変わらない限り、命を削って働く必要はないと思っています。
    私も今年度で退職しますが、子どもたちのことは大好きなので、自分のできる範囲で教育に携わっていきたいと思っています。

  3. こう より:

    私は保育園や幼稚園教諭を経験しましたが、小学校以上になってくるとやっぱり子ども自体に知恵がついてくるのでどうしても自分都合で物事を考え、言葉にしてしまうので、それをうのみにする保護者が多いんでしょうね。子ども側に強みがあるのは怖いと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*