複数回の転職経験!介護の仕事を辞めたいのはギャップがあるから

自分は介護業界にいる37歳の男性です。

転職を何回かしてきました。

仕事を辞めたいということに最近はすごい思う時があります。それは自分が理想と現実のギャップでさいなまれてしまっているということです。

特に介護業界は保守的な人が多いという現実でなかなか進まないのがあります。これは仕方がない現実だと思います。

自分は仕事が辞めたいと思っていますが辞めたくない自分もいます。仕事については最近は個人でも仕事をしたりすることができました。

会社ではなくても個人でもソーシャルネットワークがあり、また外部の研修もあります。会社がかわらないと思ったら個人でも動いて業界をかえて行き、最後に会社内でより良くすることが今の時代ではできます。

特にソーシャルネットワークは時代背景をかなりかえました。スマホをもちいつでも、情報は入り込み、共有もうまくできるようになりました。

仕事を辞めたいと思っているかはソーシャルネットワークを使い、悩みや業界の知識や進行をみていくことをお勧めします。

やはり、自分と同じ価値観がある人を集めるにはソーシャルネットワークが一番身近にあります。これはいい意味合いでの進め方です。

また現実と理想で仕事を辞めたいと思っていたら、まずはできることはやりきってみるのが一番だと思います。

よく行動しなくて現実と理想だけをみて、辞めたいという方はたくさんいます。それはもう一度やりきることが大事になってくると思います。それでも駄目なら周りにも協力してもらい、やりきることが大事になってくると思います。

それでも駄目なら転職でもいいと思います。

世の中は全て理想的な世界があるわけでもありません。特に組織に入ると、いろいろな価値観を持った人と関わっていくと思います。

それはそれで前向きにとらえると、いろいろな価値観を自分が受けるということになります。

自分も最近は一回理想的仕事を考えながら、現実な仕事をします。理想的な仕事ができそうなら動くことにしています。

組織に入ると、自分の考えがなかなか伝わらないというのもあります。もしも、自分のやりたい仕事だったらぶれずにやってください。バッシングも浴びますが、それに耐えていく力があると思えばやりきることもできます。

いろいろ仕事を辞めたいと考えるのは普通だと思います。でも一度しっかりと考えて、前向きな発想におきかえる作業も大事になってくると思います。仕事は人生の一部です。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*