『水産加工』仕事は自分で覚えるもの?! 投げやりな職場を辞めました。

私は水産加工の現場での労務職を辞めました。

水産加工現場での労務職といっても内容は分かり難いかもしれません。季節によって獲れる魚や取り扱うものが変わるため、一概には言えないのですが、仕事内容は概ねラインに乗ってくる魚の計量を行い、それを箱に詰め、魚を詰め終えた箱を積み上げる仕事になります。

フォークリフトの資格を持っている場合は、その積み上げられた箱を冷凍庫へ出し入れする仕事の担当にもなるのですが、私は入社して間もなかったこともあり、基本的にはラインの仕事を行っていました。

時給もそれほど高くなく、朝も早い仕事でしたが、それ自体は元々分かって入社したため苦ではありませんでした。

仕事を辞めた理由は、主にその仕事内容で、仕事のやり方に関わるものです。
何が問題だったか。

それは、どの時期の仕事にしても、基本的に何をするかが一切指示されず、作業の行い方の説明もなく、急に仕事をするよう命令されるだけだったことです。

つまり、これから自分がどのように作業すれば良いかが分からないばかりでなく、何が始まるかも分からない状態で、ただただ仕事をしろと言われるわけです。

周囲の人に訊こうとしても、自分以外の従業員は中国の人であり、言葉が通じません。
結果的に、作業が始まったところで、周りを見ながら、他の人々の動きを真似るしかありません。

とはいえ、特に計量に関してですが、箱に詰めるにあたって、まず詰める量が決まっており、また、詰める物について、一定の重さで選別する必要がありました。

しかし、私はこの業界において素人であり、何の説明も受けられずに仕事が始まるものですから、適切な量や重さが分からないのです。

そのような中でどう仕事をしていけば良いかと言えば、とにかく、箱詰めや選別を行い、怒られるかどうかで判断するという方法を取るのです。

どこの世界に好きで怒られる人がいるでしょうか。

とはいえ、何も教えられていないのですから、そこで判断するしかないわけです。

怒鳴られ、なじられ、そうやって適切な量を理解する。

何度も何度もそれを繰り返して、ようやく最低限の仕事が行えるようになるのです。

ライン作業は、他の人と呼吸を合わせて行う必要のある仕事であり、一人が遅れるわけにはいかない仕事でもあるため、遅れるしかない私はそのことでも怒られます。

仕事を理解できない限り、毎日のようにそれが続くのです。

私はさすがに精神がもたなくなりました。

このままでは、自分が壊れてしまう。そう思うようになりました。

精神的にも肉体的に限界になり、私はこの仕事を辞めるしかなかったのです。

鮮魚工場での経験、陰湿な女性の職場の現状

もう10年ぐらい前の話ですが、その当時、会社内に託児所があり働いてる人の子供を格安で預かってくれるのが魅力で働いたのです。

主な仕事内容は冷凍されている魚を解凍したのち、スーパーで見るようなししゃもをストローにさしトレイに並べラップを巻く、それを箱に梱包して出荷するという作業を工程別に数人ずつに分かれ作業していました。

最初の1〜2年は無我夢中だったしそんなに風当たりを感じることがなく過ごしていたのですが慣れてきて職場の人間関係が分かってくると色んな派閥があり私達、託児所を利用しているママ達に対しても反感を持つ人たちがいて段々居場所がなくなって行きました。

そんな中、業績も悪くなってきた会社が託児所を閉鎖することを決め保育所に子供を通わせるようになり、今までよりも子供の病気等で休むことが増え余計に職場でも風当たりが来るようになりました。

自分ではそんなに追い詰められてると思ってなかったのですがある時に職場で仲良くしていた人に病院行ってきちんと調べないとダメだと言われ調べたら胃潰瘍になっていて穴があく寸前だと言われました。

ストレスで胃が痛かったのですがそこまで酷いと思ってなく、自分でもビックリしました。一番嫌だったのは陰口を言われることです。

「あの人の所から来る商品は欠陥品ばかり来る」や「仕事が雑だ」など正直、自分としては気を付けて作業していたしミスはないはずで本当にちょっとしたものを重箱の隅をつつくように文句を言っていたり、でも私以外の人が同じような事をしてもまったく問題にはならず商品になっていて私が気が付いて報告しても大丈夫と言われたり何をするにも段々人の目が気になって嫌になることばかりでした。

理解してくれる人も居たのですが体を壊してまでやる仕事ではないと家族や友達にも言われ辞めることを決めました。そうすると同じようなママ達だいて同じ年の同じ時期に5人ほど辞めました。

みんな同じような不満や理不尽さを感じていたようで子供を保育所に預けパートで給料も安いのに体を壊してまでする仕事ではないと子供の幼稚園入園の時期に抗議して辞めたのですがその後、仲良くしていた社員の人から話を聞いたのですが私たちが訴えたことは何事もなかったようにされ今のその工場は存在してます。

多分全国に同じような職場はたくさんあると思うのですが思ったことは最後は自分の体が大事なので体を壊してまでやる仕事なんでないし自分が辞めても会社は別に痛くもかゆくもないので悩むこと自体馬鹿らしいと気が付いて今でも生活の為と我慢して働いてますが何か体調やストレスが溜まり過ぎて我満出来ないとしたら辞めようと思ってます。

そう思っていると意外と大抵のことはどうでもよくなって仕事はきちんとやって人間関係も自分がやるべきことをやっていたらそれでいいと割り切って働いてます。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ピロシキ より:

    私は職種は違うのですが、農業で某果実園で働いていました。主に手入れ、収穫といった作業です。投稿者さんと同じような体験でマニュアルがなく見て覚える感じでした。社長が高齢でしたので結構怒られて、嫌気を刺していました。今思うとありがたいですが、仕事が終わって早く帰りたかったのに高齢の社長夫婦を病院に連れて行くことがありました。私は老人の世話まではするとは思いませんでした。そこが、私のやめた理由です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*