『運送』ブラック企業でのいじめといい加減な同僚のせいで

運送関係の会社の事務に応募し、働き始めたところ、同僚が仕事を教えてくれず、ほとんど自分で考えて、わからないことは他の営業所にTELして教えてもらって仕事していました。

他の営業所の人が幸いにも、とても親切に色々とわからないことを教えてくれたので、何とか仕事を続けていましたが、相変わらず同僚は何も教えようとせず、クレーム対応もずっと一人で対応しなければならない日々が続きました。

他の同僚もその人と同じように、自分の仕事だけできればいいやという感じで、おまけに上司がいないと遊んでばかり。大変な仕事は手伝ってくれることはほとんどなく、お菓子を食べながら無駄話ばかりしていました。

ブラック企業なので、会社の労働環境の悪さに気づき嫌気がさした人はどんどん辞めていくようで、人の入れ替わりの激しい会社だったみたいです。

それでも辞めずに残って働いている人は、それなりに図太いのか要領の良い人が多くて、楽をして、大変な仕事は新人に押し付けてくるような職場環境でした。

上司もそれを何となく知ってはいるものの、彼らに辞められては困ると思っているようで、見て見ぬふりでした。何とか頑張って働き続けようと思ったものの、毎日このような状態で働き続けることはとても辛くてストレスが溜まる一方でした。

自宅に帰るとストレス発散の為に、ドカ食いをしてしまい気分が悪くなり、夜も寝つきが悪く、朝は朝で又その職場に行かなければならないと思うと嫌で嫌で、なかなか布団から出れず、ようやく出ても支度をしながらやっぱりもう辞めますと言おうかと思い続ける毎日でした。

仕事を教えてくれず、嫌なことを押し付けてくる人が休みの日は職場に行っても少しほっとして仕事ができました。

でも又翌日はその人と一緒に働かなくてはならず、嫌な思いをする一日。

こんなことをしてお金を稼いでいてもちっとも楽しくないし、このままでは精神的に病んでしまうのではないかとだんだん思うようになり、そうすると余計に仕事でミスをしたり、新しいことを覚える気力がなくなってきました。

それでも毎日休まずに出勤し続けていた自分が、やっぱり無理をしているのではないかと感じるようになり、友人にも色々相談しました。

友人はせっかく仕事が見つかったのだからもう少し頑張れば、と言いましたがやはり自分ではこれ以上限界、失業しても精神的に苦痛と思いながら働くのは体に良くないと、翌日会社に電話してその日で退職することを伝えました。

電話を切った後、気持ちがすっきりして肩の荷が下りたようにその晩からはぐっすり眠ることができました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*