『ネットのアパレル事務』おしゃれな職場だと思いきや・・

大阪のアパレルネット販売の事務で入社しましたが、入社から1週間で1ヶ月の東京にリアル店舗研修という名目で販売業務をしました。

リアル店舗の改革を任されておりましたが、大阪に戻ってから2ヶ月ほどで他部署に移りました。

他の部署の方が退職されるとの事でネット運営を任され、毎日タグを見続けてオンラインストアの更新作業をしました。

私にとって、毎日デスクに座り続けて、タグを見続けることは、とても苦痛でした。
私は注意力や集中力があまりなく、またストレスにも弱いのでピリピリした雰囲気が本当に無理でした。

他社の同業ブランドリサーチ、お洋服や靴のページ作成、どれも会社の戦力になる仕事でしたが、上司は気分で物事を発言する人だったので振り回されました。

すぐに社長に申し出て、生産管理に移りましたがやりがいを見つけることも会社での良い仲間を見つけることも出来ませんでした。

仕事と割り切り、楽しさを求めず働いておりましたが、そんなことでは人生がもったいないと思い退職の話をしました。

退職の話をしても、中々受理してもらえず、カスタマーサービスに移動しました。
カスタマーは、それまでとは違い、気軽に定時に帰れたので、気楽でした。

また、給料やお金に関することにとても細かい会社で、ケチなんだと思います。
会社の忘年会は会費制で、きっちりとお金を払い、業績が良くてもボーナスはなし、残業は申請を通らなければ残業代なしです。

入社10年目の方でも、「ボーナスなんて貰ったことがない」とおっしゃっていました。

アパレルはキラキラしたオシャレな人がいっぱいの会社とも思っておりましたが、オシャレでない人も沢山いてイメージも違いました。

オフィスは、みな私服での出勤でした。

服や靴、鞄を安い価格で扱っている会社でしたが、自社買いする方も少なく扱っているお洋服や靴を着てる人もとても少なかったです。

常に服装のことで上司と先輩社員は話してました。
めんどうな会社で、制服にも憧れました。

刺激もなく、毎日やりがいもなく、楽しさを見出せずに働くのはとても辛いです。
やめたいと一度口に出してしまうと、些細なことがあった際にも耐えられなくなる日々でした。

社長には、社風になじめないのと能力が足りないことを理由に退職しました。

「仕事内容が合わない」「人間関係が合わない」といって辞めるのは、自分に甘いのかも知れませんが毎日のことですので辞めました。

社長がワンマンだった。
会社の経営方針・経営状況が変化した。
給与が低かった。のが大きな理由です。

ネットショップ店長での激務に疲れて辞めました

前職がネットショップの店長をしておりました。前々職がプログラマでリーマンショックの不景気の影響かリストラをくらい、再就職したのがそこでした。

ネットショップの店長ですがWEBデザイナーも兼任しており、本来ならば完全分業制としてネットショップの作業はするところもあるのですが、ウチの会社は全て店長がやっていくスタンスでした。

ですので、商品登録、販売促進、メールマガジン作成、WEBショップデザイン制作、カスタマー、出荷梱包、電話対応、受注以外の全てを1日でやりきるというとてもハードな仕事でした。

しかも他の店舗が何店舗あるのですが、そちらの店舗で爆発的に売れた時は出荷梱包やカスタマーが異常な程多くなり、それを手伝うことで1日が終わるという日も多々ありました。

基本的には自分の受け持っている店の売り上げを上げる為に、ショップのデザインを変更したり、メールマガジンを作成し、販促をかけていくことで売り上げアップにつなげていくのです

その作業を行う時間が人手不足で出来ておらず、結果家で仕事をしたり、残業も出ないのに土日に出勤し遅れを取り戻すなどを行っておりました。

ですが、他の作業に時間を取られすぎているのでやはり売り上げはあまり伸びず、会議でも
怒られたりしてました。

他の売り上げを上げた店舗は新規顧客を取ることができて、更に売り上げが上がるので、出荷やカスタマーが増えて、結果私達がそれも手伝うことになり、時間がうばれていき、売り上げが上がらないという負のスパイラルに陥りました。

売り上げを上げるために専念したい旨を伝えても、人が足りないからやれと言われ、それを言い訳するなと怒られました。

そして売り上げを作る時間が割けないのは自分の責任であり、スピードが遅いからだといつも言われていました。

それから更に追い討ちをかけるように全国の催事に出店することが決まり、それの販売員として出張に出ることになりました。

全国の百貨店さんとやりとりし、休む暇も無く販売をして、ホテルに帰ったらメルマガを作成し、売り上げを伸ばせるよう頑張りました。

その後、理不尽だと思いながらも睡眠時間を削って何年もがんばってようやく年間の売り上げを目標以上に乗せることができました。

目標に届いた時には必ず給料をあげるという事を口頭で何度も聞いていたので、わくわくしていたのですが、結局1円もあがりませんでした。

理由を聞くと今年は他の店舗が不調で全体的に業績が下がっているから上げれないとの事でした。

仕方が無いと言われればもうどうしようもないのですが、今までの努力はいったいなんだったのかと心が折れてしまいました。

結果3ヵ月後ぐらいに辞めると意思表示をし、給料を上げるからと引き止められましたが、今更未練は無かったので辞めました。

ネットショップの会社に就職する際は完全分業制の所をお勧めします。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*