給料がもらえないビジネスホテルの客室清掃員

仕事を探していた数年前の秋。

ハローワークへ行き、見つけたのはビジネスホテルの客室清掃員の求人。
何度か経営者やホテル名は変わってはいたものの、自分が物心ついた頃からあり、地元の人なら誰もが知っているビジネスホテル。

少し時給は安かったけれど、そんな余裕もなかったので、何の疑いもなく、ハローワークにて紹介してもらい、面接へ。

面接官として登場したのは強面の男性。

見るからには怖そうな、その人はそのビジネスホテルの経営者、社長だった。
その面接の際、給料は日払い、給料を払わないということはない、そんな噂を流されても困る、と社長。

その時は特に疑問にも思わず、「はい」ときいていたが、わざわざ そんなことを言うには理由があったのです。

面接から数日後、初出勤の日を迎えた。

客室清掃の仕事を教えてくれたのは1週間後には辞めるという女性。

その女性から聞いた、その会社の実情に 私はテレビの中での話を聞いているようだった。
「うまく理由つけて辞めた方がいいよ」がその会社で働く人たちの言葉。
「みんな何も知らずに来るんだわ。」

私も知らなかった・・・。

働き始めて1週間。給料は日払いと言っていたはずがまだ一度ももらえていない給料。
社長や担当の人間も何も言わない。

こちらから どうなっているのかと尋ねてからやっと初給料がもらえた。

が、計算が合わない・・・働いた時間と時給を自分で計算してみると給料が足りない。

担当に聞いてみると「私、わからない」と・・・

従業員のタイムカードを管理し、給料計算をしている人が「わからない」発言。

でもそれは序の口だったのです。

給料が数百円足りないなんて日常茶飯事の会社だったのです。

そんな会社だから万年人手不足。

給料がまともにもらえなくても辞められずに、働き始めて9ヵ月経った頃、給料がピタリと止まり、数日もらえなくなりました。でもそれまでにも何度もあったので、「またか」と気にせず毎日、出勤していたのですが、一ヶ月経ってももらえる気配もなく・・・。

何度、担当に聞いてみても いつ給料が払えるかわからないと。
社長がお金をくれないとのこと。

交通費も含め、日々の生活にも支障が出る中、私は結局、2ヵ月半もの間、給料をもらえぬまま働いていました。

ホテルの繁盛期になると日払いでほぼ毎日くれるのですが、閑散期になると殆どもらえない給料。

働き始めて1年4ヶ月経った頃、やはり閑散期にまたしても給料は止まりました。
何度も「給料はまだですか」と聞いてももらえることのない給料。

連休などがあり忙しくなったから、「そろそろかな」と期待してみてももらえず・・・

人手不足で辞めることもできず、どうしよう? どうしよう?と悩みながら毎日、行く仕事。
気づけば3ヶ月半ものの間、給料をもらえていませんでした。

人手不足?そんなの知らない。
私はボランティア活動をしているわけじゃない。

交通費を家族に借りてまで行く必要はない。
欲しい洋服も友達とのご飯も大好きな本も、何もかも我慢していた日々、あああ〜辞めよう。

1年9ヶ月働きましたが、6ヶ月分の給料はもらえぬままです。

でも会社を辞められてよかった。その気持ちの方が強いです。

聞けば、従業員の殆どが給料をまともにもらえず、辞めて行く人が多いとのこと。

自分が働いていた間にも何人もの人が「給料もらえなくて生活できない」と去っていきました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゅらお より:

    この様な状況で誰にも相談せず、なぜ2年近くも過ごしたのかが疑問です。
    6ヶ月近くも無給料で生活が出来る余裕があるならば、何かしらのアクションができたと思います。
    もしくは、想像のつかない精神状態だったのでしょう。

  2. アポロ より:

    ビジネスホテルで同じくアルバイトをしておりました。
    私は1週間で辞めてしまいましたが、給料は未納です。
    経営者が真面目な話ができない人だったので、身の危険を感じる前に、退職しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*