女だらけのヘアメイクさん。イジメで退職!フリーランスへ

私は、某テレビ局のヘアメイクの会社に勤めていましたが、先輩の陰湿なイジメで辞めました。

所属していた会社は、ドラマやバラエティの出演者のヘアメイクをするお仕事だったのですが、泊まりがけなども多いため、社員は全員女性でした。

スケジュールも今どき?と思いますが、会社にボードがはってあり、誰でも見れるように管理されていました。

アシスタントのうちは給料も低く、手取りで10万円ぐらいでしたが、食費や交通費はロケ弁や、深夜のタクシーで経費扱いのため、ほとんど使う機会はありませんでした。

先輩の言うことは絶対という風潮で、食事も先輩より早くできあがるものを頼み、先に食べ終え、洗濯や、メイクの準備をするのがアシスタントの仕事です。

ドラマの撮影に入ると、チーフとアシスタントという2人1組でチームをくみます。
出演者が多い時などは、ヘルプという形で、社員を要請するのですが、これが問題の火種でした。

人気のあるアシスタント(仕事ができる、先輩と仲がいいなど)はひっぱりだこで、休みなしで働きます。

逆に人気のないアシスタントや、チーフになったばかりで仕事の少ないチーフなどは暇になります。

私は入社当時に美容師を経験していたため、アシスタントとしてはひっぱりだこの方でした。
かわいがってくれる先輩も多く、初めは楽しんでお仕事ができていました。

ところが、ある作品で一緒に組んだ先輩から、初めから好かれておらず、現場の他の部署(カメラマンさんや、制作さんや、演者さん)にさんざん私の悪口をふきこみ、靴を隠す、メイク道具を隠す(もちろん先輩本人のもののため、こいつが失くしたと言い張る)など本当に陰湿なことをされました。

1クールのドラマはだいたい3〜4か月で撮影が終わるため、この3か月乗り切ろう、今は我慢の時だ、と心に決めてがんばっていました。

そんななか、ある大女優さんと意気が合い、とてもかわいがってもらって、現場ではチーフが担当するはずだったところを、私が指名されてしまいました。

完全におもしろくない先輩。。。嫌がらせに拍車がかかりました。

人がみていないところでの暴言はとまりません。

「死ね」「センスない」「帰れ」「きさまごときが偉そうにヘアメイクするな」など。
今考えてもあんなに理不尽な出来事はないなと思うし、これから先、あんなに人格が破たんしている人と出会うこともないでしょう。

3か月、3か月、と思いながら、毎日過ごしていましたが、ある日、先輩が撮影中に大失敗をしました。

撮り直しになると、役者さんたちには別の日に来てもらうことになり、大騒動です。
その日、演者さんが少なかったため、私はお休みでした。

ところが、次の日にいってみると、その大失敗は完全に私のせいになっていました。
その日、私が来るはずだったと言い張り、道具がなかったのも私のせいだと。

さすがに、キレて社長に直訴しましたが、「ここはこういう世界だ」「お前にはまだこれからもチャンスがあるから、今回は君が番組をおりなさい」と言われ、降板させられました。

今になってみると、その先輩と顔をあわせなくてよくなるし、確かに次に気持ちを切り替えればよかったと思います。

その当時は、その理不尽さに腹が立ち、自分が責任をとらされたことと、社長もわかってくれないんだ、という思いでいっぱいになり、退職を決意しました。

でも局での経験がもとで、今はフリーランスで仕事をしています。勉強になったなと思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*