自動車ディーラーの毎月のノルマに耐えられず営業をやめました

大学を卒業し、新卒で自動車ディーラーの営業として入社しました。

始めこそ、同級生たちとは比較にならないほどの給料とボーナスに自分の選んだ職種は間違っていなかったと思っていました。

1人暮らしもできたし、美容院に毎月行ってエステサロンに行って、新作の服や化粧品を買ってそれでも貯金もできていたので。

ですが、そんなにうまくいくのもまだノルマがない1年目だけでした。

2年目になると、急に発生するノルマ。

車の販売台数だけでなく、車検や点検、自動車保険やJAFの加入、更にはクレジットカードやグッズの販売に関してまで全て数字がつきまといます。それも毎月。

始めは、ショールームに来店するお客様を相手になんとかノルマを達成していきましたが、達成すると更にノルマが2倍にも3倍にもなるのです。

しかも、個人ノルマだけなら良いのですが、課ごとにノルマが割り振られるため、直属の上司や先輩からの月末の威圧感が半端ではなく、とてもプレッシャーに感じます。

だんだんとノルマが達成できなくなると、「友人に車を買いそうな人はいないのか」、「家族はどこのメーカーの車に乗っているんだ」と上司から質問攻めにあうことも。

営業だからと言って、友人や家族に迷惑をかけてまで成績をあげたくないと思い、「そんな人はいない」と答えると「それは自分のリサーチ不足だ」と責められる始末。

車検や点検だけでもと安くすることを伝え、友人に来てもらっても罪悪感を感じてしまい、あちらも何か思うところがあったらしく疎遠になってしまった友人も多数いました。

冬になれば、スタッドレスタイヤの販売フェアもあるので、いつものノルマにプラスして頑張らなくてはいけません。

それも本数計算ではなく、金額計算なので友人が乗っている軽自動車のタイヤであれば5台分は必要になるほどの金額をノルマに課せられます。

まだ2年目でしたし、既存のお客様を先輩からもらったりもしていないので、必死に親戚や友達に頼んで周り、断られるたびに気を遣わせてしまったと罪悪感を感じて生き地獄のようでした。

お休みの週に2回程度ありますが、連休なんて月に1度あれば良く、土日なんてありません。お客様の来店予定があれば土日でも休日出勤です。振替などはありません。

結局、多忙に体が負けてしまい退職しましたが、もう2度と戻りたくない世界です。

自動車ディーラーからの転職を考える

自動車ディーラーとして働くということは、単に車を売るだけではないのです。ですが、様々な業務がある分取得できるスキルが豊富というメリットがあるのです。

その中でも特に転職に有利なのが「プレゼンテーション能力」です。車の営業というのは、まずその商品の魅力を学び、そこから生まれる疑問や他社商品との比較した時の結果などをお客様目線で考え、プレゼンテーションをすることができます。

どの企業のどの部署に努めていても対人に説明しないといけないことは日々出てきます。そこに臨機応変に対応できるというのは魅力的なスキルです。

その他に挙げられるのが、「自分で考えて動けるスキル」です。車の営業というのは、ノルマは定められますがそのノルマをどう達成するかどうかは本人で考えなければいけません。

目標を達成するために自分は今何をするべきなのか、どう行動すれば最も効率的なのかを考え動くことができるのはどの業種で働くとしても強いスキルと考えます。

最後に「記憶力に優れていること」。車の営業をしていると自分にどんなお客様がいて、その人がどんな車に乗っていて、いつ点検や車検があるのか、保険の満期はいつなのかなど多くのことを覚えている必要があります。

また、自分のメーカーで発売している車の特徴やカラー、金額から燃費まで覚えているのは当たり前です。記憶力が乏しい方でも人一倍勉強するという勤勉さがあるのも強みだと思います。

自動車ディーラーからどのような転職先があるのか?

自動車ディーラーから転職する場合に最も人気があるのは生命保険会社の営業職が多いです。やはり同じ営業なので、プレゼンテーション能力や自分で行動できるスキルが最大に発揮される職業の1つだからということもあるでしょう。

また、自動車ディーラーとして働いている時から車の保険を扱っているので基礎的知識もあります。保険の取り扱いには保険募集人の試験を合格しないと説明自体もすることが許されません。

確かに転職をしてしまうと代理店から離れることになるので資格は再度取得が必要になりますが、何も知識が無い人よりも早く資格取得が見込めるため、転職試験でも優遇される場合が多いのです。

営業以外であれば、コールセンター等のオペレーター業務も転職率が高い職業です。

オペレーター業務と言えばその商品に対しての問い合わせをしてきたお客様に関して、その疑問や商品説明、使用方法等を電話やメールで案内する職業ですが、やはり人に説明するのは自分が幅広い知識を持っていないと難しいものです。人一倍記憶力が良いか、勤勉さがないと難しい職種なのです。

また、お客様一人ひとりに合った対応方法を求められるので、多くの人と関わり、接客経験がある自動車ディーラーとして働いていた方にはお勧めの職業でもあります。

また、他の自動車ディーラーに転職する方も多くいます。正規の新車自動車ディーラーはもちろん、地元の中古車ディーラーなどどうしても車が好きという方はまた車関係に転職するパターンが多いですね。

どの自動車ディーラーも営業方法は基本的にほとんど同じなので、仕事内容がほとんど変わることがないのが魅力の1つです。

また、企業からしても既にディーラー営業のスキルが備わっているのであれば研修費用なども少なくて済むため、比較的簡単に採用試験に合格する場合がほとんどです。

中には、簡単な面接だけで試験が終わってしまうなんてほとんど無試験に近い形で転職に成功した人もいるようです。

自動車ディーラーとして働いていていましたと面接で答えた時、ほとんどの企業で言われるのが「大変な職業ではなかったですか?」というものです。

それだけ、世間一般的に難しく厳しい業界と思われていますので、そこで働き続けたという経験があれば、それも1つの強みと言えるでしょう。先ほど挙げた職業以外にも転職はしやすい仕事と言えます。

毎日が辛い、苦しいと思うなら早く辞めて楽になろう!

自動車ディーラーとして働き始めてすぐは、最初こそ給与や賞与の高さから「この仕事にして良かった」なんて思っていたのではないでしょうか?

ですが、実際は車の販売以外にも点検や車検の勧誘、自動車保険の勧誘やJAFの勧誘など勤務年数が増えていけば増えていくほど増えていくノルマに毎月追われ続け、上司から周りに比較されたり圧力をかけられ、毎年入社する新人の成績に怯えて辛い思いをしていませんか?

最初は魅力的に感じていた給与・賞与も成績によって変動するので、いくら頑張っても結果がなければ認めてもらえない成果主義の中、心が疲れてしまっていませんか?

ですが、あなたが今まで頑張って作り上げてきたスキルは、今努めている自動車ディーラーから転職をする際にとっても強みになるスキルとなるのです。

どんな業種にも転職できる、活躍できるスキルを身に着けているのです。

自動車ディーラーの仕事に疲れてしまった人、もう月が変わる度に気分が落ち込んでしまうのは嫌な人もたくさんいらっしゃると思います。

今の職場はスキルを上げるための職場として考え、もっと自分が輝けるための職場にステップアップしてみませんか?

1.総合転職サイト

thumb_next_rikunabi_com

リクナビNEXT

・日本一の最大手転職サイト
・グッドポイント診断で自己分析ができる
・大手企業ならほぼ求人を出しているサイト
・自分のペースで求人検索ができる
・1分で登録ができて簡単
・メルマガが非常に役に立つ
・新着、更新求人週1000以上
リクナビ限定求人約87%

>>公式サイト<<


thumb_miidas_jp

MIIDAS

・人材大手インテリジェンスの新サービス
・モバイルから求人を探しやすい
・有名大手企業の求人多数
・簡単登録
・200万人以上の過去の転職データがみれる
・あなたの職務経歴、学歴等から転職市場での価値を算定してくれるので、今後の転職活動に役立つ情報になる。

>>公式サイト<<


目次に戻る

2.総合転職エージェント

thumb_www_r-agent_com

リクルートエージェント

・業界最大手の転職エージェント
・転職アドバイザーによる親身なアドバイス
・役立つ面接力向上セミナーあり
・各業界に精通したアドバイザーがあなたの専属担当になってくれて、年収交渉も変わりにしてくれます。
転職活動をする時間がないけど、良い条件で転職したい方向け!

>>公式サイト<<


目次に戻る


thumb_doda_jp

DODA

・豊富に求人を選ぶことができる
・クローズドに募集されている求人に応募できる
・他の求人サイトにない求人をみることができる

>>公式サイト<<


目次に戻る

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. どるもふ より:

    自動車のディーラーのノルマは地獄のようだと友人がぼやいていたのを思い出しました。その方は新卒で入社後、2年ほど頑張っていましたがその後、体調を崩してしばらくは入院していたようです。

  2. てぃら より:

    私も某ディーラーの営業職でした。客層が狭い地域にたいしての営業所のノルマが大きく、何よりも店長が一番可哀想。責任が伸し掛る立場だから。。。決算期はお店もピリピリムードでした。

  3. ロン より:

    父と車を見に行った行った際の営業の方がしんでしまいそうな顔をしていたことを思い出しました。
    お辛い経験でしたね…

  4. かっちゃん より:

    大学を卒業して始めて就職したのが某自動車ディーラーでした。読んでて気持がものすごく分かりましたね、ノルマは本当に大変です。親戚や友達などにも営業しなければならなかったのが辛かってです。自分も辞めてしまったけど後悔はしてません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*