給料が余りにも低い・・人生を満喫できるような仕事に就きたい。

今の仕事は自分に向いていないと毎日実感している。

今の仕事は成り行き上ついてしまった事を反省している。 過酷な勤務時間、朝は早く、ミーティングだらけ、プロジェクトだらけ、スタッフの管理をする時間も足りない。

クライアントの時間に合わせて働く仕事のため、スケジュール通りに事が進まないのは当たり前。 人で不足の中クオリティーをあげていることは大変困難。 その上、仕事のできない子供のような上司のおもりも苦痛でならない。 またその上、新しく赴任したトップは、柔らかい物腰の裏側が見え見えで毎日気持ちの悪い思いをしている。

彼は、今までのやり方を全て変えていこうと必死でスタッフは右往左往。 自分のいうことをきくイエスマン をたくさん外から入れて高い役職に抜擢し、人件費を使い放題。 

その為、既存の従業員のインセンティブを圧迫している。 既存のいくつかのベネフィットもストップされた。 不公平と不平等、見合わない給料でみんな心も体もヘロヘロ。 こんなことはどこの会社でもあることとは思うものの自分の人生先がみえてきた今、もっと充実した労働環境の良い、やりがいのある仕事をしていきたい。  

母が認知症になり、父も老いて一人寂しく家にいる日々を送っている姿をみて、人生は本当に短いなーと実感している。 あっという間の人生。 だからこそ、人生を満喫できるようなやりがいのある仕事に就きたい。 

そうでなければ「花より団子」。 給料が高ければ割り切る事もできる、オフタイムを充実すればいいとも。 転職したいと思って早2年、日々求人情報を見ているが。 しかしそんなにやりがいのある仕事は簡単に見つからるものでもない。

年齢も可能性もリミットを実感。 日々焦る毎日です。 もっと資格を身につけていればよかったと日々反省。それでも生きていくための最低限の保証のある仕事についていなければならない。 探しながら理想を捨てず生きてます。

仕事とは仕えること、働くとは人が動くこと。 決してバラ色じゃないことはわかっているが、一日の大半を過ごす仕事は熱を入れることができる心が弾むものでありたい。 高齢化社会、自分が60、70になった時でも体の続く限り明るく生きていたい為に、心から楽しめる、仕事をしていきたい。

人は贅沢な悩みというかもしれないけれど、人はいつまでも夢と希望をもっていつまでも理想を追いかけて生きていくべきだと思っています。 

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. みるく より:

    私の元職場でも、仲間というか横を見ないで、上の人ばかり見て仕事をしている人がいましたよ。何のために仕事をしているのか、誰のために動いているのか、常に考える人は、どれだけいるんでしょうかね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*