『観光バス』過酷な職務に仕事を辞めたい人多し!

今、観光バスの運転手の労働基準法が守られているかいないか問題になってますね。

大切な命を預かるお仕事ですから、事故が起こる度、いえ起こらなくても重要視されるのは当然だと思います。

しかし、観光バスで忘れないで欲しいのがバスガイドの存在です。

私は4年間、高校を卒業してから寮に入りバスガイドの仕事をしていました。

仕事は本当に楽しくて今でも、一期一会だけれどたくさんの方に出逢いたくさんの経験が出来たと思っています。

ですが、バスガイドの実態を皆様ご存知ですか?

拘束時間はすごく長く、早いと4時過ぎに起きて仕事に行き、日が変わる頃に帰ります。

お休みは月に6回。たまに買い取られていて4回ほどの月もありました。

そんなバスガイドには、運転手さんとは違い規定がありません。

運転手は、8時間は次の運転まで時間を空けないといけない労働基準法があります。

つまり、夜中12時に帰ってきたら次の日の出庫は8時以降のお仕事しか出来ないということです。

でもバスガイドは違います。夜中12時にバスが帰ってこようと次の日5時スタートが当たり前のように続きます。

バスが車庫についても掃除があります。次の日はバス車内の準備もあります。

睡眠時間なんて2時間のみで…なんてこともよくありました。

あまりバスガイドについては知られていないと思いますが、ドライバーと違い、ハンドルを握っている訳ではないから、と軽視されているのが現状です。

そんな拘束時間ですが給料はすごく低く、時間で割ってしまうと時給300円にも乗りません。保険とかがありますから簡単には割れませんが…あまりの労働環境に、当時は当たり前でしたが、今は「頑張ってたなぁ」と思います。

とまぁ、そんな労働環境なので皆、免疫は落ちていますし、インフルエンザが流行ればみんなに流行り。胃腸炎が流行れば皆に移り…の繰り返しで仕事が回らなくなるのも毎シーズンの行事のようにありました。

ちなみに辞めてすぐハローワークに行くと失業保険が次の月から貰えるほどの労働環境だったようで、可哀想な人扱いされてしまい、驚いたのを覚えています。

たいへんな泊まりの仕事もたくさんありました。2泊3日から帰ってきたら1泊2日、そのあと2泊3日…で一週間が終わり。

ちなみになぜか、バイトさんには泊まり手当てがありますが正社員には今どこのバス会社も泊まり手当てはありません。

バスガイドの給料計算はややこしいのですが、簡単に言うと朝のお客様乗車までの移動時間、Aお客様が乗っての移動時間、Bお寺などでの誘導時間。

この朝とAとBを足して8時間超えていれば初めて手当てがつくんです。超えていなければ基本給のままなので1度も超えなければ大体14万ほどの給料になります。

つまり泊まりに行ってしまうと距離は遠く勉強も大変で、旅行会社の添乗員さん抜きの旅行だと手続きも大変なのですが、朝のお迎え時間がないのでほぼ手当てはつかないんです。

帰りの高速道路を使わず帰る時間は手当てに入らないので、日帰りの仕事の方が給料が良いなんてことが発生してしまい、先輩の方が明らかに大変なのに一年目の子の方が給料が…なんてこともありました。

食事も当然ですが、摂る時間がないことも当たり前です。摂れる時は良いですが摂れない時は夜9時にお昼ご飯もありました。

ドライバーにはお客様はクレームを言いませんからバスガイドが全て受け入れます。

それが仕事と言われれば仕方がありませんが、ドライバーのミスでも言われ続けるのは大変ですし、一言も言ってくれないドライバーなんかだとかなり辛いです。

そんなこんなで続けていると体力が持たなくなります。私もその1人でした。

生理不順は当たり前。熱があってもインフルエンザでなければ、頑張るのが当たり前。睡眠時間2時間も当たり前。

ドライバーは命のハンドルを預かります。

だから労働基準法が守られるべきだというのは、本当にそうだと思います。

今でも事故のニュースを見る度、私の会社はドライバーさんにはきっちりしてたな…と安心するくらいです。

ですが、忘れられてしまうバスガイドの労働環境も知ってもらえたらいいのにな…と思わずにはいられません。

本当に一期一会の良いお仕事。皆が心から楽しんで仕事が出来る労働環境がいつか整えば良いなと思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*