『新規開拓』通信営業のノルマ未達成の時の上司の怒号が耐えられなかった

携帯電話やネット回線系の会社はかなりの体育会系が多いですが、私が勤めていた会社も例にもれず、かなりシビアな会社でした。

営業は契約できてなんぼの世界なので、能力がはっきりと数字に現れます。だから、いくら一生懸命やっても、ノルマを達成できなければ、営業マンとして失格どころか、人間として扱われないほどに、上司に絞られます。

私は新規開拓を中心に営業していましたので、毎日が戦いです。前日に良い成績を残したからといって、次の日はまた0からスタートです。

だから、朝起きた時はいつも不安で、ベットから起き上がるのが億劫でした。飛び込み営業なので、基本的に迷惑がられますし、話しをまともに聞いてくれません。

しかも、通信系の会社は星の数ほどあり、同じように飛び込み営業しています。だから、用件を言った瞬間、顧客の顔色が悪くなり、冷たくあしらわれます。

しかし、そこで引き下がっては契約は取れませんし、2時間おきに掛かってくる上司の電話で数字が悪いと怒鳴り散らされます。

正直、客から迷惑そうな態度をされても、ダメなら二度と会うことはないので、吹っ切れますが、上司は毎日顔を会わせないといけないため、客の事を考えるより、上司にノルマ達成を報告するために仕事をしていました。

ノルマ未達成の時の嫌味ったらしい言葉は今でも脳裏に焼き付いています。

「おまえは本当に仕事しているのか?どっかでサボっているんやないか」
「この給料泥棒!なんでこんな簡単な数字も達成できないんだ。この能なし!」
「てめーのせいで部署皆が迷惑しているんだ。そんな数字なら給料半分に減らすぞ」

こんな言葉を毎日浴びせられて、正直心身共に疲れる日々が続いていました。同期で入社した社員は、わずか1ヶ月以内に7割は辞めていきました。毎日、誰かが出社拒否して、そのまま仕事を辞めるといった環境で、私も精神的に限界が近づいていました。

こんなに、過酷で毎日ノルマに潰されそうな日々を過ごすなら、もっと安いアパートに引っ越しして、生活費を抑えて給料は下がっても、やりがいのある仕事がしたいと思うようになりました。

やはり、仕事というのは相手に感謝をされることで、やって良かったと思えるものです。会社のために強引に営業しても、客のことを顧みずに、正直すごくかっこ悪いことをしているなと感じました。

今の時代は、もう押し売り営業する時代ではないですし、日々自分が成長できる仕事が一番だったので、もう通信系の営業はしないと心に決めました。

大量募集を管理できない会社は人を切り捨てる。

私は大学卒業後、新卒で就職した会社でうまく行かず、転職活動にも失敗してニートをしていた時期がありました。

あまりに気持ちが弱いと言われればその通りではありますが、その頃はもう立ち上がる力がなかったのです。

それでも若かったので半年の無職生活に別れを告げるべく、派遣会社に登録し、その問題の職場に出会うことになりました。

そこは携帯会社の業務を委託されていて、私の仕事はお客様の問い合わせに電話で対応したり、登録情報の変更をパソコンで打ち込んだりする仕事でした。

いわゆる誰でもできる仕事と言われるような部類でしたが、前職とまったく違う内容で、あまりパソコンにも自信がなかった私は早く仕事を覚えようと一生懸命頑張りました。

携帯電話は年末年始に一番需要が高まるので、秋には大量募集をかけて100人ほど新人が入社するような、入れ替わりの激しい職場でした。

新人研修が終わると独り立ちとなるのですが、携帯電話は新機種がでたり、新しいプランが作られたりと、常に情報更新していく必要があるので1.2か月置きに研修がありました。

数か月ほど勤めたあと、気づいたのですがその職場は仕事をしていない人がかなりの人数いたのです。

私は元来真面目な性質ということもあり、目の前の難易度の高い案件に真剣に取り組んでいたのですが、彼らは簡単な仕事を選り分けて行っていました。

そういう選んで仕事ができるような環境にあったことが問題だったと思います。

10分で終わるような簡単な仕事も1件、難易度が高くマニュアルを端から端まで調べ上げたり、他部署と連携が必要であったり、クレームをはらんでいるような仕事も同じく1件として扱われていたからです。

彼らは一日のこれだけやっていればいいだろうという数をこなしたあとは目を盗んで居眠りをしていたり、席を離れて休憩から戻ってこなかったりとやりたい放題でした。

その間にも私たちはお待たせしたお客様に謝罪し、案件をこなしていかなければなりませんでした。

正直、私自身がそのような態度で仕事をすることも現実には可能だったと思います。
しかしそれは私の考え方に即さないものでした。

繁忙期多い時には200人以上が同じフロアで働く中、私たちを管理する立場にいる人間は多い日でも5人、私たちの名前も憶えてはくれていません。

またシフト作成や他の作業をしているので実際は誰も何も見ていない野放しのような状態です。

何故昼休憩にいったきり2時間も帰ってこない人間と私の評価が同等になるのか理解に苦しみました。

私たちオペレーター同士も人数が多いので全員知り合いというわけではなく、彼らのような仕事をしない人間のことは放っておけといった風潮です。

余りにも目に余るさぼり方をする人は、流石にバレたり、誰かが告げ口をしていましたが管理職は注意喚起するだけで何かが改善されたことはありませんでした。

サボる人たちだけを責める気にもなれませんでした。人間は弱いし、ずるいです。仕事をしなくても誰か他の人がやってくれてお給料がもらえるならしなくていいと考える人がいても仕方ない気がします。

そういう人たちをのさばらせ、管理できない人たちにこそ問題があると思いました。

割り切れないままフラストレーションを募らせた私は、不眠症に陥り、昼間仕事中に眠気に襲われるようになりました。

そして管理者に注意を受けました。
管理者からすれば普段からサボって寝ている人間と、普段は真面目に仕事をしていて体調不良でついウトウトしてしまった私も同じなのです。

この事実に打ちのめされた私は仕事を変えることにしました。

辞めたのちは小規模の職場に勤め、結局人数が多くても少なくても仕事をする人としない人はどこにでも居ることを知りました。

ただあの会社で仕事をしてもしなくても給料も変わらず、評価されない中でモチベーションを失わず、お客様や目の前の案件に真摯向き合うことが出来たのは自分の財産になったと思います。

これからまたどこか違う職場へ行って、誰が仕事をしていなくても、私は仕事に向き合って行く力がついたと思います。

もっと早く辞めればよかった、時間の無駄だったということだけが今は悔やまれます。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ビックリマン より:

    まったくその通りです。怒号する上司なんて人じゃありません。そのうち罰があたります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*