華やかな印象のホテル業界、給料が安い割にはスパルタ勤務の連続だったので、夢半ばで退職しました

旅行に行く度に、ホテルで宿泊した際にいつも憧れの目で見てしまうホテルマン、もしこの仕事ができたら、とてもやりがいがあってかっこいいだろうなあと、若い頃から憧れを抱いていた私。

観光業界の専門学校に通い、ただただホテルで働きたい一心で、サービス関係の資格も取り、念願のホテルに就職することができました。

しかし、そこで待ち受けていたのは、スパルタと虐待ともとれるような、過酷な勤務の日々でした。

まず私が配属になったのは、「宴会サービス」でした。
あれ、ウエディングプランナーを希望していたのに、宴会サービス?と、少し不満でしたが、基礎のサービスから学ばないといけないのかと思い、とりあえず頑張ることにしました。

仕事内容は、結婚式のサービスや、企業の宴会のサービス、会議のセッティングなど、宴会場を使う全てのサービス全般のお仕事です。

特に結婚式のサービスは過酷で、朝早くから式場のセッティング、式が始まるとお料理の提供、終わるとすぐに引き上げ、次の式の準備と大忙しです。

多い時は、1日3件の式のサービスをするトリプルと呼ばれる勤務もあり、拘束時間は12時間を超え、お昼ごはんもまともに食べられません。

円卓を運んだり、10段積み上げたイスを運んだりと、力仕事も結構あります。

そんな中、私は準備中にワイングラスを1つ割ってしまったのです。

宴会部長と洗い場の責任者に謝罪、始末書も書かされて、その日はもう帰れと怒鳴られました。

ワイングラス1つだけでここまで!?と思いましたが、もしかしたら高価なものだったかもしれないと反省し、その日は帰宅することにしました。

しかし次の日、出社するとひたすら宴会場の掃除機をかけろと言われ、ゴミが吸い取れていないと、手で拾えと命令されました。

かがんで必死でゴミを拾っていると、「いつまで拾っているんだ、次は引き出物を一人で詰めろ」との指示が。

何百人もの出席者の引き出物を、何時間もかけて詰める毎日、なかなかサービスをさせてもらえない日々に、さすがに嫌気がさして、何故サービスさせてもらいないのか、思い切って聞くことにしました。

すると、「この仕事も完璧に出来ないのに、もう死ぬしかないな」と、吐き捨てられました。

それも、周りにたくさんの社員がいる前で…。

私は本当に悔しくて涙が出そうになりましたが、グッとこらえました。

これを乗り越えたら、ここで頑張ったら、きっと自分を認めてくれる人が現れるはず、きっとどこかで見てくれている人がいて、いつか評価してくれるはず、と我慢して出勤していました。

しかし、来る日も来る日も裏方の仕事ばかり。

しかもアルバイトの人達も、入社した翌日にはいなくなり、常に人不足で、他の部署からヘルプに来てもらうたらい回しの状態、そんな状況に耐えられなくなってきた頃に、上司からトドメの一言が。

「お前、今日は必要ないからもう帰れ」

いやいや、さっき来たばかりなんですけど…、と心の中でつぶやきましたが、その瞬間、こんなホテルこっちから辞めてやると思い、その日に退職しました。

支配人からは、辞めることに対して、かなりの批判を受けました。

私の事を雇った経緯や、持久力のなさなど、厳しい意見や人間として否定までされました。

この暴言の数々が生まれているのも、吐いている本人もストレスが溜まっているのかもしれませんが、決して部下に言ってはいけないことです。

その後もホテルを渡り歩きましたが、やはり暴言は続き、仲間もすぐに辞めてしまうので、この業界からは身を引こうと決心しました。

ホテル業界で働くために、高い学費を払ってくれた親にも申し訳ないと思っていますが、このすさんだ人間関係が改善しない限り、ホテルも成長しないと思いますし、いいサービスなんて提供できる訳がありません。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. みるく より:

    本当に苦労というか、悲しい辛い思いをされましたね。表から見れば華やかな程、裏はひどいのかもしれません。特にサービス業は。全員ストレスを抱えてしまって、そういう環境をつくってしまっているのかもしれませんね。

  2. len より:

    わたしはホテルではなく結婚式場スタッフでした。同じく宴会なども担当していましたが、本当に過酷ですよね。ホテルやブライダル系はブラックが多いと聞きますが、正直それは上司や先輩にかかってくると思います。もちろん居酒屋なども同じことが言えますが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*