求人広告業の事務職は給料が低い上に重労働なのでやめたいです。

私はある大手の求人広告業で営業サポートの事務をしています。仕事内容としては毎日入ってくる受注を処理したり、請求書の処理をしたりしています。

時には電話対応や来客対応なども行い、営業のサポートももちろん行っています。

私は以前は営業職でしたが長い残業時間やストレスのたまる仕事内容でとても疲れ果てて残業が比較的少なく、仕事量も楽だと聞いていた事務職に転職をしました。

しかしいざ転職をして入社をしてみると私が想像もしていないくらい忙しい日々が待っていたのです。

求人広告会社なので毎日のように受注が入るのはもちろんですが、特に月曜と金曜日は受注が増えて、残業をしなければ処理が終わらないというのが毎週ほとんどでした。

なので早く帰れたとしても19時半(定時は18時半です)、遅くて21時などになってしまっていました。月末月初はその月の売り上げが締まるので請求書の処理などが忙しく、ひどい時は日付を跨いで仕事をしていました。

日々受注量は多くなる一方なのに処理方法の技術が追いついておらず、システムがエラーになって仕事がストップしてしまったり、それでまた残業が増えたりと以前働いていた営業職となんら変わりない毎日が過ぎていくのでした。

また、その上で給料はとても少なく、月のお給料は約20万円とやっと一人暮らしをして行けるほどのお給料でした。

これだと以前の営業職の頃と何も変わらないので私は今の会社を辞めたいと思っています。しかしなかなかやめることができないのが現状です。

なぜならば同じ部署の社員が同じような悩みを抱えてどんどん辞めていってしまうからです。先に辞めていった人の分まで頑張らなければ会社が回りません。

私や他の社員は本当は辞めたいのに社員不足が原因でやめることができません。

一回私は上司に辞めたいことを相談したのですが「今辞められると会社が成り立たなくなる」と引き止められ私も気持ちが揺らいでしまい辞めることができませんでした。

このように色々な不満があるものの辞めたくても辞められないというのが今の現状です。

今回でわかったことは一般的には楽で残業もほとんどないと言われていた事務職も職種によっては残業時間も多く、毎日忙しく仕事をしなければならないということです。

私は事務職なら全て楽だろうと思い転職してしまったので本当に後悔しています。

しかし今回で学べたこともあるので次に転職できるタイミングが生まれたらもっと慎重に転職先を選ぼうかと思います。

『中途採用』会社の利益は社長一族の元へ

私は、中途採用で現在の広告会社へ入社しました。

元々、広告に興味があったわけではありませんが、職業訓練での職場実習からの採用でした。

営業として採用されたのですが、まず、新入社員は新規開拓です。

地方ということもあり、中々新規というのは難しいところでしたが何とか、広告のことも独学で勉強し、今日までやってきてます。

業績が人並み。

浮き沈みありますが、利益は程ほどにあげています。

入った当初から ノルマ(予算) が配分され毎週会議で給料ドロボー呼ばわり・・・

ココで上司は助けてくれません。

あくまで個人で予算がついているのであくまで個人商店の集まりで見られます。

上司という関係性があまりなく。

ただ、職場の人間関係でいうと同じ環境下で働いているということもあり先輩・後輩と営業社員同士は仲が良く、愚痴を言い合える仲です。

給与についてですがほとんどの営業会社が歩合制かと思いますが、ココは何と経営者のさじ加減一つ。

気に入っている社員にはおまけが。(能力給?+○○○○円など。)

女性社員にはおまけ付きで、たまに食事にも連れて行ったりと。

頑張っている営業社員には何もありません。

広告代理店なので、残業代はもちろん無し。

接待はもちろん、休日出勤はあたりまえ。

残業していることが美徳だとおもっている経営者は、早く帰ろうもんなら、その場で罵倒です。

風邪をひこうもんなら次の日、公開叱責。会議でも数字がわるければ公開叱責。

好きですね、公開叱責。 笑

会社的に業績が悪いわけではありません。

むしろ、黒字は目に見えているのですが・・・

事、お金に関してはケチの一言です。

ここがまた、つらいところなのですが、経理が何と経営者の親族なのです。

利益を孫に残そうという必死さが伝わってくるぐらいの切り詰め方です。

よく言われ給与の3倍稼げ といわれますが3倍以上稼いだところで一緒です。

まだ数字がたりないだとか、効率がわるいなど

よく毎週そこまで叱責できるなと感心できるほどです。

営業ががんばった利益をどこで使っているのかと思うところですが、ココで私がわかっている会社の利益(お金)の行方についてご紹介します。

あくまで私の勤めている会社に限ってのことなので他の経営者が何に使っているかは参考にならないかもしれないですが。

1.毎日の食事

一人で夕方小料理屋で飲食し、領収書を会社にあげています

2.親族への給与

会社の登記簿に一度も顔をみたことない娘?の名前が・・・給与を払っている感じです

3.旅行

夏・冬と孫たちと海外で過ごしているようです。税理士がこっそり教えてくれました。

4.土地購入

何か所か土地を購入しているみたいです。

まだまだありますが、これだけでも私が稼いだであろう利益は軽く飛んでますね。

これが分かっていながら毎週叱責されるとモチベーションがさがる一方です。

現在、転職を考え中です

転職の際は、しっかりと会社の内情や環境を調べ自分のことをしっかりと評価してくれる会社に転職したいものです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*