バイトより使えないクソ店長がいるので、辞めたい



小売業バイト3年目です。前職で経験者ということもありリーダーとして働いておりますが大規模な人事異動があり、半年前から使えない店長、自分を守ることしか考えていない副店長が着任しました。

それ以来、新しい店長&副店長には遠慮と積極的に業務に関わろうとしない姿を見て、スタッフほぼ全員がトラブルを私に振ってくる&愚痴を延々聞かされる生活へ。

本来の業務プラスリーダー業務で手一杯なところへ、精神的に地味な圧力がかかりたった2週間ではありますが、現在休職中です。

ちなみにリーダー手当ては全くなく、周りのスタッフとお給料は変わらず私には上乗せなし。

前任店長の時はいろいろな相談に乗っていただけました。さらにその上の上司にもご指導やら、私の昇進についても積極的にご協力いただける環境を作っていただきました。

忙しいながらも目標に向かってリーダー手当てなどなくても、お店のためにみんなが働きやすくするには。お客様が気持ちよくお買い物していただける環境を…作ろうと協力して頑張っておりました。

が…今となってはその前向きな気持ち全てが逆効果になるような事態が現在です。

店長&副店長が頼りないのもそうですが、スタッフ同士でも『嫌われものになりたくない』という空気が手に取るようにわかる職場です。確かにみんな嫌なことかもしれませんが、もっとお互いにコミュニケーションが取れていればその場で解決する事態を、私に愚痴を言ってどうにかしてもらおうとしている人が多いように思えました。

更に社長に至っては、従業員に対してなんの挨拶も、労いもなく…数ヵ月に一度くらいの割合で巡回に来ては後ろ向きな文句を行って『二度とこんな店来たくもない!』と一言吐いて帰っていく始末…。

社長がそういうスタンスである限り、この会社には尊敬できる人は限りなく少ないでしょう。尊敬できる上司も存在せず、愚痴しか言わずいがみ合うスタッフ…相談しようにも『今は忙しいからまた今度』と繰り返す店長&副店長。どうしてそんななかこの会社で上を目指せるか…目指したくないと現在では思っております。

逃げ場がなくなり休職の運びとなりましたが、しばらくの間忘れかけていた充実感を得ることができ、これから先の自分の展望がはっきりしてきました。

すぐには辞められそうにはありませんが、しばらく働きながら自分の基盤を築き、ずっと前からやりたかった夢に向かって水面下で努力は続けようと思います。

もう、こんな会社に未練はありません!

いつも決まった人にだけ仕事の負担が増える現状に何もしない管理職

大手小売業の一店舗で働いていました。

新入社員ではなく、短時間のパートでの入社でしたが当時の管理職のパワハラで同じ職場にいた先輩パート社員2人が相次いで退職しました。

この事で私は5時間の勤務時間から一気に7時間と増え、更に売り場責任者にもなりました。

入社して4年経った頃に赴任してきた店長の指導のお陰で、正社員と同じ昇格試験を受け主任になる事ができました。

この頃はまだフロア内に正社員がいましたが、人件費削減が会社の方針として最優先課題になり正社員はどんどん減りました。

私が一般のパート社員から主任になった事で、私一人の人件費も大幅に高くなってしまい人件費がオーバー寸前でした。

西日本から九州に店舗をもつ会社ですが、優秀な正社員は管理職も含めて業績の良い九州地区に異動になる反面、成績が平均より下回る又は協調性に欠ける正社員は田舎の小型店舗に異動になります。

私のいた店舗はまさにその小型店舗です。

ただでさえ業績を上げるのに苦戦を強いられている中、頼りにしていた正社員を全員異動させ替わりに異動してきたのが協調性の欠片もない、権限はあるけれど責任は取らないという正社員です。

人件費削減、MH管理が厳しくなる中で全員で協力し合って作業と各自の仕事をしていました。

他のフロアから休憩中の管理職の社内携帯に応援要請がかかると、いつも決まったパートに応援に行かせていました。

誰も応援には行けないぐらいの人配状況なのは管理職も知っています。

それでも、管理職は自分の休憩時間を邪魔されたくないらしく「休憩室」から出てきません。

小売業で衣料品を扱う仕事なのですが、会社の方針の中に「ストアロイヤリティ」が大事だと謳っているのですが、人件費削減・MH管理ばかりが先行してしまい、管理職達は数字ばかりを気にしてどれだけお客様に迷惑がかかっているかは考えません。

最低限のサービスも提供出来ない程の人手不足に陥っていても、本社には言わないのです。

少数精鋭で○○店を活性化させる!

と当時の店長は決起大会で叫んでいましたが、少数精鋭と言うならば管理職自らが応援に行くべきなのです。

当然、ずっと応援に入って欲しいわけではありません。

こちらの状況が整うまでの1時間以内で良いのですが、5分も入れない、入らない状況でした。

パート社員からも当然ながら苦情があがりますが、そうなると苦情を言ってきたパートは応援リストから外されます。

云わば、パート社員も言ったもん勝ちなのです。

声を上げず、お互い様だからと協力をするパート社員にはリストから外された人数分の負担がのしかかります。

本来の業務も勤務時間内で終わらなくなっても、残業は禁止なので結果的にはサービス残業に繋がります。

こういった現状を管理職に訴えましたが、「主任手当」を貰っているのだからそれぐらい何とかしろ!としか返答が来ません。

管理職にはもっと高額の役職手当がついているハズなのにと理不尽に思いました。

結果が全てなので、状況のせいにしたところで事態は好転しません。

次第に管理職にゴマをスリ待遇を良くしてもらうパート社員まで出てきたので、好転どころか事態は悪化の一途でした。

辞めたくても辞めさせてもらえないまま6年が経ち、妊娠を理由に退職をしました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. あいぜる より:

    こんにちは。記事拝読させていただきました。

    私も以前小売業のバイトリーダーをしておりましたが、投稿者さんと同じような状況に追い込まれてしまいました(最終的には店長と大喧嘩し退職しました)。

    職場において困ることの一つに「嫌われ役を引き受ける人間がいない」ということがあると思います。職場は仲良しクラブではないのですから、役職者たる者言うべきことをしっかり言って、改善に努めるべきだと思うのですが…。投稿者さんのような経験をされている方は多いと思います。

    休職中に新たな展望が見えてこられたということなので、大変だとは思いますが頑張っていただきたいと思います。

  2. どるもふ より:

    社長の人間性は、その直属の部下にまたそのまた部下に・・・というように伝染していってしまうように感じます。社のトップの人間性が自分に合わないと感じたら、会社の方針に納得がいっていないようなものです。私だったら残念ですが、早めに見切りをつけます。

  3. かーみ より:

    わかります。
    私も『今日はオーナー店長不在だからよろしく』と言われ、任されることが多々ありました。
    しかも私はアルバイトの分際です。
    賃金をあげてもらえるわけでもなく、オープニングから、ずっと同じ時給。なのに仕事量は増すばかり。
    最初は責任感から頑張ってましたが、最終的にはアホくさくなり、辞めました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*