『女好き店長』コーヒーチェーン店の店員を辞めました。

某コーヒーショップ『タリーズ』にて、アルバイトをしていました。

コーヒーがとても好きで、色んな知識を得て、沢山勉強したいという思いでアルバイトに応募しました。

採用されたものの、男性の店長とそりが合わず、人間関係がうまくいかない中では、仕事もうまくこなせず、

精神的に苦痛を感じていき、辞めることとなりました。

その店長は、すぐにアルバイトの女性に手を出していました。それも1人だけではなく複数の女性と関係を持っていました。

そして、相手を妊娠させて流産させることを繰り返していたのです。私はそれが許せなかったです。

年齢的にも10代後半の若い女の子に対して、そういった行為を繰り返していたので、相手の女性は本気で店長のことを好きになって

いる場合も多く、若い女の子の純粋な気持ちを、店長という立場を利用してもて遊んでいる態度に、憤りを感じていました。

バイト中もバックヤードで女の子とイチャイチャしていて、真面目に働きたい自分にとって、それはとても目障りでした。

また、しょっちゅう遅刻をしてきて、一緒にシフトに入っているバイトを困らせていました。

外面だけは良く、何かあるとすぐに、気に入らないバイトのせいにばかりする人でした。

店長よりも上の部長という立場の人が、時々来ていたのですが、お店の売り上げ自体は悪くなかったため、店長のそういった素行に対しては目をつぶっていて、何も注意してくれないことも、ストレスの原因となりました。

私は、いつも仕事に集中したいと思って、純粋にコーヒーショップの店員のお仕事を頑張りたい思いで一杯だったのですが、忙しい仕事中に、妊娠させられた女の子が、バックヤードで泣き出してしまったり、お店の中の空気が穏便ではなく、真面目に働くのが馬鹿馬鹿しくなってきてしまいました。

そういった店長の行為に対して、敵対心を持っていた私は、店長にも好かれていなかったため、居心地が悪い職場でした。

そして、仕事自体も、自分がコーヒーを飲んでくつろぎに行くお客さんの立場とは違って、想像以上に大変なものでした。

休日など、一気に沢山コーヒーや食事の注文が入った時、パニックになってしまって、自分には向いてないと思いました。

仕事の良くできる年下の子たちと自分を比較してしまって、自分は店長にも好かれてなく、仕事もできないので、自信を失ってしまって辞めたいと思うようになりました。

可愛がっていた後輩が辞めてしまったことも大きいです。

コーヒー専門店をパワハラが理由で辞めました。

正社員を目指して勤務していたコーヒー専門店を3カ月で辞めてしまった時の話です。その前に私の簡単な経歴について述べます。

私は男で、当時の私の年齢は28歳、働いていた場所は東京都内でした。それまでも喫茶関連のアルバイトをしており、その中でカフェやコーヒーに魅力を感じていました。そして30歳を目前にして、そろそろ正社員を目指して一つのお店で長く勤務したいと考えていた時期でした。

どうせ長く勤務するなら、東京都内でも有名かつ実力もあるお店が良いと考えていたので、コーヒー好きならば知る人ぞ知るお店を選び、なんとか勤務し始める事ができました。

この様に正社員を目指して長く勤務したいと考えていたのにたった3カ月で辞めてしまった理由を振り返りながら、皆さんにもコーヒー店の実態を知っていただければ幸いです。

辞めてしまった一番の理由はタイトルにもあるように、先輩社員からのパワハラです。

しかも4人で働いていた中の2人がパワハラをしてきたので、かなり精神的に追い詰められました。とにかく考え方が超体育会系で、声が大きい事が一番素晴らしいことであると思っているような2人でした。

ですので声が少しでも小さければ、お客様が、帰った瞬間に激怒されました。そして作業も常に120パーセントの素早さで行わなければ、激怒されました。さらに1度教わったことができてなければ激怒されるのはもちろん扉や机を蹴る等してかなり威圧的な態度を取られました。この様な環境の中だったので1日がとても長く感じ、今振り返ればたった3カ月でしたが、当時の私にはとても長い時間に思えました。

このパワハラが仕事を辞めた直接の理由ですが、私はこの先輩2人を決して恨んでいるわけではありません。

私にとってこの先輩方の行動や言動はパワハラでしたが、コーヒーを本気で極めようと思えばこの先輩方の要求に答えなければいけない世界である事は理解できました。つまり毎日120パーセントの力を発揮して、コーヒーの事だけを日々考えなければあのお店のレベルは意地できないのです。

コーヒー店と聞けばイメージは癒し系の人達の集まりだと思いますが、実態は職人ばかりです。

そんな職人の中でもやっていけると覚悟はしていたのですが、私の覚悟はまだまだその人達の足元にも及びませんでした。

結果的に3カ月で辞めてしまいましたが、この経験があったからこそ、どこか急いで夢に向かっていた自分を律し、今は地に足つけてゆっくりと確実に行動ができるようになりました。

仕事を辞めてしまう理由は人それぞれですが、私がこの時コーヒー専門店を辞めたのは先輩達のパワハラが理由でした。 ですがどんな辞め方にしろ、そこから得るものもあります。その事を強烈に実感した出来事でした。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*