研修講師を育てろ!信用は社外だけで無く社内にも必要

教える事が下手な所へ入ってしまうと不器用な人間は即座に外されてしまう。

どっちもどっちなのかもしれないが、

理解出来ていないという事は教える側にも非がありるはずです。

研修でやっている事が、あとから入ったものと違うという事自体おかしい。

変更事項があれば前の期のものにきちんと通達する必要があるが、教え方が少し変わっただけとの答え。

先づは研修を行う講師を育てるべき。

ある程度の内容が分かっているからと講師になるのはおかしい。

業務内容が分かっているから教えられるとは限らない。講師の講座を持ちきちんと教えるとはどのような事なのか勉強する必要があるはず。そんな人達に出来ないと勝手なレッテルを貼られ、何時辞めさせられるかわからないとビクビクしながら働いていて、ミスしない方がおかしい。

自分達が、片手間に教えた内容でできるわけがない事を何故気付かないのだろう。

例えば教員免許など持っている様な人達に講師としての活躍の場を作る方がよっぽど教えるという事での片手落ちの様な状況は無くなるのでないだろうか。

そんな状況でどうやって落ち着いて会社を信用して働けるのだろうか?

私の場合、真面目に歳だから物覚えが悪いと分かっているから早く行き理解をする様必死で勉強をしたり、怒られてもふてくされる事なく真摯に受け止めてやってもやるだけ無駄だと思い始め辞めようと決心しました。

そうなれば、交通費も無く、長い時間拘束されて、真面目に働く事が嫌になってきてしまいます。

真面目に働いている人間に対してはどうしたら、仕事をきちんと覚えられるかと考えてその対策を立てた方が、新しく入れ研修をしていくよりも早くコストも抑えられると思えます。

今の会社は即戦力を求めすぎてはいないだろうか?

会社の内容にあった社員を会社の責任で育てる必要性は何処へ行ってしまったのだろうか?

今の時代歳を取っても働か無くてはいけない世の中になってしまって、歳を取ったものが生活できるほど稼ぐ事のできる場所は少ない。

自分に出来る事を探すが、年齢で引っかかってしまうため、働かせてもらえる所で有難く一生懸命働かせて頂く。でも、流石に信用できない所では働く事は出来ない。

教える気がない会社で長く働く事は難しい。

ミスを減らす事を考えるならお互い信頼関係を築く事は重要です。片方だけの問題では無いと思います。

信用は企業側だけが判断するのでは無く働いている側でも存在するものです。

どちら側もきちんと保つために努力が必要なものなのでは無いでしょうか?

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*