『やる気&モチベーション』現実のサービス業、理想とは?!

私が仕事を辞めたいと思ったのは’理想と現実があまりにも違ったからでした。

ほとんどの人が仕事を始めてすぐに思うのではないでしょうか??

もちろん私も皆さんも別々の仕事をしていますがこうやって思うことや感じることは最終的には同じなのではないかと思います。理想と現実は違うということです。

・やる気&モチベーション

私は女性専用の脱毛店に働いていました。仕事は始めてからとにかく仕事を覚えようと、一生懸命メモを取り、言われたことはすぐに覚えて実践に移せるように努力をしていました。

入った当初は生理学や皮膚学など深いところまで知識を頭に入れて、いかにお客様のお役に立てるのかとワクワクしながら勉強していたことを覚えています。予約の確認や施術内容の説明、パソコンの入力やブログの更新とずっと動きっぱなしでした。

初めて施術に入った時もお客様に失礼の無いように先輩と一緒に施術をし、エリアマネージャーによる試験に合格し、私は一人でお客様の施術・接客ができるようになりました。

が、しかし、とにかく仕事が多い。施術内容の書き込み、パソコン入力、ブログの更新、報告書など、もちろん残業はつかない。

しかもお客様も予約通りの時間に来店されるわけでなく、早かったり遅かったりで私の休憩時間はほとんど無い、温めたご飯をほったらかしになって食べれなかったことか…。

私の体重は減少し、なぜかスタッフともギクシャクし始め、それと同時にモチベーションも落ちていきました。やる気やモチベーションは知らず知らずのうちにどこかに行ってしまいました。最初のワクワクは完全に無くなっていました。

・理想と現実

仕事はお客様の施術をするということですが、もう一つの仕事があります。

それは契約です。しかも各店にノルマ(目標)があり契約を取る又はオススメの商品を売ることがありました。お客様にとって利益になる契約はもちろん必要ですが、必要ではない契約を取らなくてはならないこの気持ち。私が説明してる時のお客様の顔は拒絶してるのに契約を取らなくてはいけない。

仲良くなったお客様もいました。つらかった。私が逆の立場だったら絶対に嫌だ。心との葛藤が始まる。このままこの仕事を続けるのか、辞めるのか。

その結果、私は仕事は辞めました。

理想と現実。皆さんの理想と現実はいかがでしょうか?差はありますか?自分自身でどうコントロールしていますか?

私は自分の生き方をもう一度見直し、理想に近づいていくために自分の好きな仕事を探しています。

みなさん’’理想と現実’’がんばりましょうね!!

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. あいぴん より:

    たいていの接客業はノルマが付きまといますね。売り上げのためには仕方ないことにしても、お客様に迷惑、嫌だと感じさせてまで売るのは私も出来ないです。まさに接客業の理想と現実ですね。

  2. len より:

    まさに理想と現実のギャップですね。ノルマにせよ、わずかに休むこともないまま働きっぱなしなのも、お客様に対しても働いているスタッフに対しても優しくないですね。サービス業でも様々な職種がありますが、そういった従業員にまで優しくない企業はすぐに保てなくなると感じます。お客様はもちろんですが、企業もスタッフ同士も優しい職場が理想ですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*