不妊治療との両立に悩むアラサー銀行人事ウーマン

現在、中途入社でとある銀行に勤めて4年弱です。

新卒でも銀行に総合職として勤務していましたが、そのときは早朝から深夜までの長時間労働や殺伐とした雰囲気に心身ともにやられてしまい、3年目のときに休職を経て、逃げるように退職しました。

2社目となる現職は、同じ銀行とはいえ全く行風が異なり、(アグレッシブさに欠けるので会社として良いのかは置いておき、)優しい人に囲まれ、理想的な環境でした。

そしてフロント営業から人事というバックオフィスに来たこともあり、数字に追われることもなく、こつこつとした作業を積み重ねる仕事で、私に向いていると思いました。

また行員や学生からの感謝の言葉を直接受けることもでき、派手ではありませんがそれなりのやりがいを感じてやってきました。

職場環境や給与、福利厚生にも恵まれ、特に大きな悩みもなく、4年弱働いてきて、幸運なことにその間にパートナーと出会い、結婚することができました。

主人にはかなりの経済力があり、金銭面では私が働く必要もない恵まれた状況ですが、他にやりたいこともなかったのと、ずっと家にいるのは向いていないということもあり、そのまま仕事は何の疑問もなく続けていました。

銀行の総合職として働きながら結婚式や披露宴の準備を同時並行で行うのは大変ではありましたが、楽しいことだったので駆け抜けることができました。

結婚式も無事終え、そろそろ子どもを、と考えましたが、一定期間試してみてもなかなか授かることが出来ません。

授かりものなので焦っても仕方ない、30代前半までは大丈夫、と思い込ませてはみるものの、同世代の友人の中にも病院に通っている人の話もちらほら聞いていたので、念のためという気持ちで不妊クリニックに行きました。結果は、排卵障害。自覚症状は全くなかったので、正直ショックでした。ストレスを避け、食事と運動を規則正しいものにすれば改善するとのことでした。

ちょうどその時期、人事部内でも異動があり、頼りにしていた上司が抜けてしまったことが、無意識のうちにストレスになっていたのかもしれません。仕事内容に特に大きな変動はありませんでしたが、生まれて初めての円形脱毛症を見つけてしまいました。

夫婦ともに子どもは欲しいと思っており、私はキャリアより家庭を優先したいという気持ちが強いです。

妊治療は突発的に通院しなくてはならないことも多く、また待ち時間も多いため、仕事を頻繁に抜けることになってしまいます。

正直、金銭的な問題はクリアしているので、あとは私がどうしたいのか、だと思います。ただ、今まで勉強も仕事も頑張ってきているので、あっさり捨てることにも少し抵抗があるのもまた事実です。

会社にも思い切って相談してみましたが、育児・介護では時短勤務が認められているものの、不妊治療に関してはノーケアであること、事務職への転換制度もないので会社としては今のまま何とか頑張って欲しいということを伝えられました。

女性活躍推進とか言われているけれど、まだ日本で女性が仕事と家庭のバランスを上手く保って働くのは難しいのだと痛感しています。

何かを諦めなければならないのは悔しいですが、仕事は自分次第でいくらでも何とかなると思うので、現職は辞めることを念頭に色々なオプション(正社員、派遣、パート、主婦)などを慎重に検討している日々です。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*