クレジットカード会社OL、キャリアアップのため仕事を辞める

安い給料で内容がつまらない仕事か、もっといいお給料で自分の能力が存分に活かせる仕事とどっちがいいだろうか?

私は後者になりたくて、7年間考えていました。なぜ、辞めるのに7年もかかったかというと、今の会社の居心地のよさにどっぷり使っていたからです。会社の人々はいい方ばかりだったし、有給を取りやすい職場でもありました。ただ、物足りなさと漠然とした「自分はここにいるべきでない。

もっとチャレンジしなければならない」という思いがずっと消えませんでした。

人生は一度きり。東京という、いろんな企業がひしめいている大都市で自分の力を試さないでどうするんだ?と考えと、今の居心地のよい会社を離れて新たな企業へ行くことの怖れ。なかなか次の一歩が踏み出せないでいました。

そして、この企業に勤めて7年目のある日、新しい派遣社員の男性が入社してきました。

彼は、飄々として、クールな一匹狼という感じの人でした。

なんとかして彼の心を開かせようと、私は毎日面白いことを言って彼を笑わせました。そして5ヶ月後たった時のこと、彼からこう言われました。

「違う会社に行った方がいいよ。あなたの能力をもっと活かせる会社がある。俺は、このままじゃ終わらないけどね」

その一言が私の今まで抑えていた思いを一気に溢れさせました。

「彼がうらやましい。彼みたいに恐れずに人生を生きたい」

と思いました。そして、その週に私はすぐハローワークに行き、自分がやってみたかった職種に応募しました。

3ヶ月後には、違う企業で働いている自分がいました。新しい企業は、仕事内容がとても充実していて年収もアップし、毎日が充実しています。

もし、あの時に彼が背中を後押ししてくれなかったらと、私はまだ前の会社にいたでしょう。新しい世界を知ることもなく。
彼には感謝をせざるをえません。

転職は大変です。一歩を踏み出すのは勇気が入ります。

私はいい人たちに囲まれ、給料が低いけれど居心地のよい会社では満足しませんでした。ぬるい世界にずっと浸かっているよりも、困難であるかもしれないチャレンジする人生を選びました。そして、それは間違っていなかったと確信しています。

新しい企業で充実した毎日を過ごす以外にも沢山メリットがあったと思います。面接を繰り返したことによって、自分をアピールする能力が飛躍的にアップしましたし、たくさんの面接官の方と話す機会があり、とてもいい勉強になりました。

仕事を思い切って辞めて本当によかったです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*