『自動車ディーラー』もう限界!先輩からのいじめでトラブル続出!

子供の頃から車が好きだった私は、大学卒業後、地元の自動車ディーラーに営業職として就職しました。

もともと人と話すのは好きでしたが、なにより自分の好きな自動車を売れる、というのがとても魅力的に見えたのです。

就職して半年は家から最寄りの営業所で働くこととなりました。

初めての社会人、そこで経験したことは、先輩からの「いじめ」でした。

そこには、売上はあまりないのにもかかわらず、気分次第で周りに対し横柄な態度をとることで有名な先輩がいました。

入社して間もない私の耳にそのような噂が入るわけもなく、突然、その人のいじめの対象になってしまったのです。

知っていれば、もう少し注意するとか、極力かかわらないようにするなど、なにかしら対処できたのかもしれません。

いじめは突然始まりました。

まず、朝挨拶をしても返事が返ってこなくなりました。

初めの3日間ぐらいは、「たまたま機嫌が悪いのかもしれない」などど、楽観的にとらえていました。

朝の挨拶以外は、会話も返ってくるので特にそれ以上のことは考えていなかったのですが、

2週間たっても朝の挨拶はなく…、

このあたりで鈍い私はようやく異変に気付いたのです。

次に、私宛のお客様からの電話を取り次いでくれなくなりました。

私が営業で外出中に会社宛てに電話がかかってくることが多々あるのですが、その電話があったことを教えてくれないのです。

しばらくしてお客様からのクレームの電話が入り、発覚しました。

上司に注意されるも、「私はきちんとメモや口頭で伝えました。○○がそれを忘れてしまったりなくしてしまったりしたのです」という始末…。

上司には普段からいい顔をしているので、上司もその先輩のいうことを鵜呑みにするのです。

こうして、お客様からの苦情が徐々に増えつつある中、今度はお客様からお預かりした書類が次々なくなる事件が発生しました。

もう、先輩を疑う以外の頭はありませんでした。

仲の良かったほかの部署の方に協力してもらい、先輩を見張っていてもらったところ、どうやら私が席を外したほんのわずかなすきに、書類を引き出しから盗んでいたようです。

当然このことも上司に報告しましたが、もちろん取り合ってもらえませんでした。

このような事態が半年ぐらい続きました。

毎日のようにものがなくなり、お客様からのクレームの電話も増え、精神的にも限界がきていたのか、ある日突然血便が出て、そのまま病院へ…。

どうやらストレスで大腸がただれてしまったようです。

このまま仕事を続ける意味がない。

何のために働いているのか…。

病気になったことでようやく気が付いた私は、すぐさま会社を辞めました。

辞める時に社長あてにそれまでされたいじめを事細かに書いたメモのコピーを提出したところ、

結果的に先輩もやめることになりました。

今は自宅で療養生活を送っています。

自動車販売の営業マンを退職して思ったこと

私は大学を卒業し、新卒で某輸入車(新車)の自動車販売の営業に就職しました。

最初は売り方、自動車に関する知識すら無い中仕事に就き、自分に輸入車が売れる気がしないくらい不安がたくさんありました。

入社時は売るというより、先輩が商談している風景を見たり、仕事以外での雑用、お客様とのコミュニケーションを取ることが仕事であり、仕事が終わってから車に乗り、車の知識を学ぶなどして毎日過ごしていました。1ヶ月経った時、お客様と商談する機会があり、車を1台売ることが出来ました。

それから上司からのノルマを課せられることになり、月2台のノルマから始まり、達成するごとに月の台数が増えていきました。

入社8ヶ月にしてノルマが5台となり、仕事が大変になりました。最初は楽しかった仕事も段々追い込まれていき、ノルマが達成できないと店長には毎朝、毎晩怒られる日々。

また1台売っても、特に褒めらることがないので仕事へのモチベーションや売っても喜びを感じられずノルマを達成しなくてはいけないと頭がいっぱいになり、ストレスを感じる毎日でした。

私の車を売る概念は、しっかりお客様とコミュニケーションを取り、この車に本当に乗りたい、買いたいとお客様に思ってもらい、しっかり納得してもらって売ることが概念でした。

それが今後乗り換える時に、台数が増えて行くと思ってました。しかしある日、店長から呼び出しを受け売れる営業マンとは話し合った際言われたことが、「車を売る際、お客様をお金だと思って車を売れ。」と一言。

はっきり言って自分の概念から大きく外れ、私の中でそれは違うし、新人の私に言う言葉か?とかなり疑問を抱きました。この会社はそこまで余裕が無いのか。と思いました。

その瞬間私はこの企業で一生身を置くのは無理だし、店長についていく気が無くなり、転職の文字が頭に浮かびました。また私は元々夢があり、退社に伴いもう一度その夢を追いたいと思いました。

退社を店長に言うに辺り、かなり止められましたが私の意志は変わること無く退社をする赴きを伝えました。

そして今まで店長は良い人だと思っていましたが、次の日から態度を一変して、毎日嫌味を言われたり、朝礼ではいきなり怒鳴られたりしました。

今思えばこんな裏のある人から離れて良かったな。と転職して良かったと思っていますし、次のやりたい職業を本気で目指すことができているので集中して取り組めています。

自分にこの仕事が合わない、続けたく無いと思ったら転職を考えることは良いと思います。転職する際は思い切ってしてください。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*