『メガネ屋』上司にはいい顔をする私の嫌いな店長

私は、某メガネ販売の企業に新卒で入社しました。

私は元々そのメガネ屋でメガネを購入しており、そこの店員さんが親切で気さくな方で、そのメガネ屋さんには良い印象しかありませんでした。

就職するにあたって、企業説明や入社試験の社員の皆さん、面接官の方々も私の大好きな店員さんと同じような雰囲気で、この企業はこういう和やかな風潮の会社だと確信し、入社を決めました。

その企業は、新入社員研修もしっかりしており、約一週間の泊まり込み研修が二回にわたってありました。社会人になるための心構えや、メガネの知識、販売員の姿勢等を学びました。

一番初めに配属された店舗は、郊外の店舗で、店長は優しく、少しずつ成長させて頂きました。それから一年後に異動があり、新規オープンのショッピングモールのテナントの配属となりました。そこで出会ったのが、私の辞める理由になった店長です。その店長は若く、エリアのトップの役職の人に好かれるような人でした。私がその店長の元で働くと決まると、仲の良い先輩方から、「大丈夫か」と心配しながら声をかけてくれるようになり、当初は何のことかわからず、店長のことは嫌でもなく、何とも思っていませんでした。

しかし、ある時おかしいなと思うことがいくつかありました。ある日、テナントは二階なのですが、一階の入口近くでチラシ配りをするよう頼まれました。すると遠くから私の姿をチェックしているのです。初めは、さぼらずちゃんと仕事をしているのか見ているのかと思っていたのですが、それが毎日のように続き、他のスタッフがチラシ配りに行っても、いつもチェックしに行っていました。そしてある時、お客様からクレームがあり、原因は店長の発注ミスだったのですが、エリアのトップに報告する際は、私のミスのように報告していました。

そこで初めてわかったのですが、その店長は部下を守らない、信用しない、盾にするような店長だと気づきました。
また、店舗の売上も悪く、ノルマが達成しないと私達スタッフに買うよう促され、メガネやその他の備品、その企業が独自で出している健康食品、美容品をたくさん買いました。
給与のほとんどがそのノルマの為に消えたこともあります。

また、常日頃からパワハラもあり、人権侵害のような言葉をあびせられました。

そのことにより、私は精神的にまいってしまい、ショッピングモールに行く足が重く、テナントに着く前に涙がボロボロ出てきたこともあります。

極めつけは、半年に一回ある宝飾展示会が社員を苦しめていました。社員の多くはその展示会で一度は高級時計を買っているのだと聞き、そこでも自腹をきらないといけないのです。

その展示会で見たのは、その店長は、ノルマを達成出来なかった先輩を殴っていたのです。私はそれを見てこの店長はおかしいと思い退職を決意しました。

心配してくださっていた仲の良い先輩方には他店舗の異動をすすめられましたが、会議等でその店長と会うことがあるので、それが怖くて辞めることにしました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*