『マンション管理業務』わたしの会社を辞めようと思った理由

私の勤めている会社は個人の所有しているマンション管理業務をしています。

もともと会長である女社長1代で資産をきづきあげ、何十棟も所有していた資産家のお金持ちの会社です。景気が良い悪いもなく給料が上がるわけもないのですが、周りの方とのトラブルもなく社長もとても社員にもよくしてくれる方で、仕事の内容もたまにはいやなこともありますが、特に辞めような気になったことはありませんでした。

ですが最近その社長が高齢になり、相続税などの件もあり、げんきなのですが、代表取締役を交代しました。一人息子なので、仕方がありません。ですが、本当に何にも知らないおぼっちゃまで、今まで遊んでばかり、自分をホイホイと持ち上げてくれる人間だけを相手にし、しかも高齢の母親に身の回りから何から何まですべてやってもらっています。

旅行の用意さえ自分でせず、荷物さえも高齢の母親に持たせる始末。以前から従業員にも自分の私用をたのんでくるような方でも文句は言われますがお礼の一言も言われたことはありません。

まあ、わかってはいましたが、代表になって会社をよくしようという気は全くなく、自分中心。しかし、自分が何もできないのはなんとなくわかっているようで、またそこをつけこまれて、お金目当ての、したたかな人たちにいいように言われてしまい、もう既に何棟かマンションを手放してしまいました。実際そんな人たちがいるのかと思うほど言葉巧みに手際よくほんの10日ほどで売買が終わっていました。

とても綿密に計画を以前んからたてていたのだと思います。私が何年も担当していたマンションだったので、本当にショックで、呆然としてしまいました。やはり仕事自身にはやりがいがあったので。

でもまだそれだけでは足らないようで、またどんどんもっと良いお金儲けがあると言われ、今ではもうその方達の言いなりです。もうこうなってしまうと、会計士、税理士、修繕業者、銀行すべてその方達の息のかかった人たちに代えられてしまいました。

先代の社長はとても高齢ですが、会社が生き甲斐なのでまだ会社には来ています。仕事にはとても厳しい方で、間違った判断はしない方だったのですが、高齢という理由もおおきいですが、息子に怒ったことなどないので、息子のやることを間違っているとわかっていても止めません。そこが一番の砦なのかと思っていましたが、やはり最後には好きなようにしたら良いと言ってしまったようで。

先代にはとてもお世話になったので、先代が生きている間はとは考えますが、もう会社が本当にこの先存続できるのかという不安があり、この会社に見切りをつけて、次の新しい会社をみつけようかと思っています。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. sibainu より:

    会社のトップがしっかりしてくれないと、会社が成り立たなくなってしまいますよね。先代の社長さんが息子さんをきちんと叱れる人だとよかったのですが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*