私は美容室でパワハラに遭い辞めました。

私は美容専門学校時代にアルバイトでその美容室で働き始めたのですが、働き始めた当初からパワーハラスメントを受け続けました。

本来なら「アルバイトだし学生のうちだけ働ければいいかな。どうせ翌年は進級して上のクラスに行くつもりだし。」と思っていたのですが、親からの反対でその進級の話がなくなってから就職活動を余儀なくされたのですが、当時は就職氷河期で就職活動がずれてしまったということもあり専門学校側から今のバイト先で正社員になったらどうかという話が出てそこで正社員になったのですが、これが失敗の原因でした。

そして専門学校を卒業して美容室で正社員として働くことになったのですが、さらにパワハラがエスカレートして「仕事を教えてほしい。」と頼み込もうとすると怒鳴られたり、仕事でミスをしたときなんかはお客様のいる前で怒鳴られるということは当たり前のように行われて、少しでもゆっくりやっていると「テメェー何モタモタやってるんだよ!絞め殺すぞ!」と脅されたり、お昼休憩なんかでも走りは当たり前でした。

それがだんだんと苦痛になっていき、時にはトイレで泣くこともしょっちゅうでした。

また同僚なんかも辞めていったり逆にいじめて楽しむということもされました。

私もさすがに精神的に追い詰められて、時には出社拒否をするようになりその美容室を辞めたいと思うようになっていきました。

そんなある日街中でティッシュをもらったのですが、そこには「職場でいじめにあっていませんか?もしいじめにあっているのであればご相談ください。」というメッセージが書いてありました。

今思うとこれは個人では入れる労働組合がやっていたのかなと思いますが、このティッシュを見たとたんに涙がこぼれてしまい、「もうこの美容室辞めてやろう。居続けても精神的に追い詰められるのは目に見てわかるし、もう無理だわ。」と思うようになりました。

そこから行動を起こしました。

辞めてからどうするかとか求人誌で仕事をどうするのかとかをいろいろ考えてついに退職届を提出することにしました。

退職届を出してそこから半年くらいは何もせず精神的に追い詰められた分を補う形で休むことにして、その間に就職活動をやり直して新たな仕事場を見つけて仕事をするようにしました。

その職場は人間関係も良くすぐに職場の環境になれることもできたということもあって長く続けられると思いましたが、不況のあおりを受けて倒産してしまいました。

それからは派遣で仕事をして、今現在はフリーライターとして仕事をしています。

そこで一言いいたいのはパワハラ受けてもその職場に居続けようと思うなということです。

確かに仕事を辞めれば収入も厳しくなるのですが、精神的におかしくなってしまってはどうにもならないからです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*