『ベテラン上司』のパワハラで銀行を辞めました。

新卒で入った銀行でしたが、上司に嫌がらせを受け、辞めました。

パワハラを受け始めた理由は、私が一番若手だったことでした。

私以外はベテランしかおらず、異動で私のいた店舗へ来た上司はベテランに嫌われることを恐れ、全てのミスを私のせいにするようになりました。

ベテランが処理した事務も全て私に聞いてきました。説明しても納得がいかなければ何度も説明をさせるようになりました。

お客様が来店している時でも何度も自分の席まで呼び出し、説明させ、しつこくねちねちとお説教をするようになり、仕事自体に影響が出るようにまでなりました。

その様子を見ていた他の人たちも私のことを軽んじるようになり、あらゆる雑務を私に押し付けてくるようになりました。

期限までに終わらせることが出来ない理由をきちんと説明してもその場では了承したにも関わらず、勝手に私の席に書類を置いていったり、とりあえずやるだけやってみるべきだろうと高圧的に押し付けられました。

その様子をずっとベテランは見ているわけですが、自分の仕事が増えるようなことは決してしたくないのか、ひたすら見て見ぬふりをしていました。

ベテランのミスを私のせいにしてはどなる上司、何があっても我関せずをつらぬくベテラン、上司のパワハラに便乗する他の行員たち、その全てから受ける理不尽な扱いにストレスが溜まり続けていました。

さらに拍車をかけたのは、無理解な両親でした。辞めようと思っていると最初に打ち明けたときに、新卒で入った会社を辞めるような奴はどこに行っても駄目だと怒鳴られ、辞める決心をつけることが出来ずにいました。

また辞めて無職になることや収入がなくなることへの恐怖心があり、辞めた後の不安からずるずると続けていました。

ある時、急病で入院をしました。完全に治るまでは退院させられないと医師に言われ、必死の思いで会社へ電話を掛け、休む旨を伝えました。

ところが次の日の夕方に上司から電話がかかってきて、入院中だろうと毎朝会社に今日休むと言うべきだろう、なぜ掛けてこないんだ、常識がないと延々30分近く大声で怒鳴られました。

たしかに上司の言うことも分かるのですが、体調も悪く頭が回らない状態でひたすら怒鳴られ、恐怖すら感じました。

のちに他の人から聞いたところ、わざとらしいくらい大声で怒鳴りまくり、電話が終わったあとベテランに向かってちゃんと言っておいたからと告げていたそうです。

この入院中の出来事を経験し、ひたすらベテランにおべっかをつかい、その分一番若い私に全てぶつけてくる上司に対して、プツンと何かが切れるように辞めることへの不安がなくなりました。
こんな下らない人間のために、自分の人生を無駄にすることないんだと決心し、妨害も受けましたが、自分のために退職をしました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*