とりあえず3年、でも3年経ってもやめる勇気がない…



仕事を始めた1年目の年は退勤が0時をこえる日がとても多かったです。

わたしは中学校の音楽教員で、学校には音楽科担当は私一人だけ。

知覚の学校に勉強しに行くことはあっても、日々の業務についてだれかに教えてもらえるわけでもなく、自分で考えるしかなかったためにこんなに時間がかかっていたように思います。

それ以降は仕事には少し慣れてきたものの、授業以外の仕事もふられるようになる、また担当している吹奏楽部もレベルアップしたことによってよりエネルギーが必要になり、仕事に慣れたからと言って楽になるわけではありませんでした。

逆に業務は増えていったように思います。

実際はこの仕事以外にできる仕事はないし…と転職したいやりたい仕事も見つからないし、退職する勇気もありませんでした。

そんな中退職のきっかけになったのは、付き合っていた彼氏との遠距離恋愛から1年が経った頃でした。

仕事の疲労で弱っていたこともあり彼の勤務地に引っ越すことになりました。

私が就職して3年が経つ頃の出来事でした。

もともと「とりあえず3年!」とは思っていました。

しかし踏ん切りがつけられない。

また他の先生方からは、教員採用試験がんばって!などと応援され、校長先生からは教育委員会には推薦してあげるから!とまで言っていただいていたのでなおさら辞めづらくなっていたところでしたが、このまま仕事をしていても遠慮栗恋愛が続くだけなので、それもあり退職を決めることができました。

自分で自分の人生を狭めているかもしれません。

次の就職先が決まらないまま退職をし、引っ越しをしてきました。

引っ越し作業も落ち着いてから転職活動を始めました。

ハローワークに登録したり、ネットで求人情報を検索したりしていましたが、はじめて就職活動を始めて思ったのは、「思っていた以上に求人が多い!」ということです。

わたしは派遣会社に登録することになりました。

希望する働き方にもよりますが、派遣会社に登録しても、正社員になることを前提にした雇用であります。

今まで教職しか経験したことがなかったし、教職以外をあまり考えたことがありませんでしたが、実際探してみるとかなりの業界の求人があります。

また派遣会社なら、スタッフの方に相談すると人気の求人を紹介してくれるので自分一人でさがすよりも思ってもいなかった素敵な仕事を紹介しても十分あると思います。

経験上、ハローワークで求人を探すよりもネットで探したり派遣会社を通して探す方が給与がいいです。

またハローワークの職員の方はお仕事内容にはあまり詳しくないので、相談はできません。

どんな仕事に出会うかは運もあると思いますが、世の中には自分が思っている以上にたくさんの仕事が存在します。

離職したからといって焦る必要はありません。

じっくり自分にあう仕事を見つけて下さい。

絶対に人世が変わると思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*