倉庫業に転職する際の心構え

辞める決断をしたのは、自分の能力をさらに高い次元に持っていこうと考えたから、そして福利厚生の部分での不満があったからです。

前職の販売から倉庫の管理業という職種への転職で、流通に関する知識をより深く理解する為に仕事の場を川下から川上へと移そうと思いました。

販売職で様々な商品を販売してきて、その商品がどのような形で自分の手元に来てお客様へと渡っていくのか、その前段階の部分を自分が経験する事で大きく成長できると考えた部分はあります。

もちろんそれだけではなく、福利厚生の面での不満も大きく関係してました。

前職は転勤が多く、半年で転勤も通常でした。

落ち着いて仕事に集中する事もなかなか出来ずにいました。

今後自分の人生設計を考えた時に仕事をするうえでも落ち着いて出来ないのは嫌だと考えました。

トータル的に考えて転職する時の多大な労力を加味しても自分にとってメリットがあるのは転職し新しい職種に就く事だと考えて退職を決断しました。

転職するにあたってお伝えしたい事

転職する際には様々な情報を収集すると思いますが、転職サイトを活用するのが一番リアルタイムで時間を有効に活用出来ると思います。

転職サイトも1つではなく、複数を併用して利用する事で選ぶ企業も増えます。

中には個人に個別にくるオファーもあります。

筆記試験が免除されたり、一次面接が免除されたりする内容のものもあります。

あと、自分自身の棚卸しは必ず行ってください。

自分の強みや弱み、スキルなどを把握する事で職務経歴書作成時に役立てる事も出来るし、面接の時に自信を持って自分をアピール出来ます。

面接を受ける前には皆さん当然下調べをしてると思いますが、その企業にとって自分を雇う事でどのようなメリットが生まれるかをキチンと話せる事が重要です。

企業はあなたを採用する事で何千万、何億というお金をあなたが退職するまで支払います。

当然企業はその対価以上の成果を求めてきます。

自分がもらう対価以上の価値ある人間だという事をアピール出来れば必ず転職は上手く行きます。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*