美容知識がない初心者でも美容部員になれる

私は高校を卒業してから24歳まで6年間フリーターをしていました。

ショッピングモールの中にある雑貨の専門店で働いていました。

接客だけでなく発注などの事務業務からディスプレイ、ラッピングなど様々な業務をしていました。

毎日時間があっという間にすぎ、やりがいもそれなりに感じて楽しく働いていました。

全く不満はなかったのですが私にはもともとなりたい職業がありました。

デパートでの美容部員です。

キラキラしたイメージで働いている人自体がとても綺麗な人というイメージでずっと憧れていました。

ですが、私は美容の専門学校にも大学にも行っていなかったのでなれないと思い込んでいました。

ある時に知人が美容部員になったことで美容部員のことを聞いたり調べていくとなりたかった気持ちが蘇ってきました。

いろんな雇用形態があり、初心者に対してもメーカーで教育もしっかり行っていることがわかり思い切って退職して美容部員を目指すことにしました。

いろんなメーカーを観察して諦めないこと

美容部員になってみてわかった事ですが離職率が高めです。

ベテランの方はたくさんいますが2年以内に辞めてしまう人も多いです。

ですので人手が足りていないことも多いので根気よく面接を受けていると受かることも多いと思います。

メーカー雇用だけでなく派遣雇用や百貨店での雇用など様々な形態もあるので美容部員になる道は意外とたくさんあります。

実際に美容の専門学校で学んだ人も多いですが全くお化粧の初心者でも研修がしっかりとしているので安心できます。

研修からあか抜けて帰ってくる人も多いです。

人に密に接する仕事なので気をつかうことやイメージよりも事務作業が多かったり力仕事もあります。

メーカーによっては個人目標も細かく設定されていますが、やりがいも大きい仕事です。

お客様が自分のファンになってくれることもありますし、自分自身がとても綺麗になれる仕事だと思います。

一度百貨店のカウンターに足を運びメーカーの雰囲気や美容部員の接客を観察してみるのもおすすめです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*