不動産会社事務職だった私ですが仕事は楽しくないと努力しても意味が無い!

4年半勤めた会社でしたが、その間も退職する人が多く、他の部門の仕事もさせられ何度も辞めようとハローワークにも行きました。

ですが50代という年齢もありますし、転職をして又新しい仕事を一から覚えるのに腰が引けてしまったのです。後から考えると転職しておけば良かったのかとも思いますが。

そのうち家庭の事情により勤務時間も減らしてもらう事になりました。

ですが入社してからずっと退職者が多く、仕事は減るどころか増える一方で消化不良の状態が続き、人員が減ったせいで関連する仕事の流れがうまくいかず、新人は入るも教えては辞めるの繰り返しでした。

そのうち仕事の流れがうまくいかないせいかあちらこちらに問題が発生して、我慢の限界で退職することになりました。

退職した事により精神的には楽になりましたが経済的には厳しくなりました。ですが仕事は厳しくても楽しく気持ちよくするものだと思いますのでやはり退職してよかったのだと思っています。

前向きにパワフルに自分にあった求職活動をしよう!

私は人材「派遣会社を利用するのも一つの手だと思います。

特に高齢者になると女性は家庭を持つとなかなかフルタイムで働くのが難しくなります。

その点、派遣会社に登録しておくと定期的に仕事の紹介をしてくれますし、長期で更新は出来なくても紹介はあります。

ハローワークでも派遣の仕事の検索や紹介も可能ですし、職務経歴書の作成や面接の受け方などの無料で教育を受けられるサービスもあります。

一番大切なのは前向きに積極的に行動を起こす事が大切だと思います。

逆にまだまだフルタイムで働けるという人はエージェント会社を利用する事もお勧めです。エージェント会社は求職者を紹介し、その年俸の30%程度を報酬と得ています。その分就職率もアップするでしょう。

エージェント会社は求職者の良いところを引き出し、求人企業へアピールし、高い報酬を得ようとしてくれます。

従って求人企業とのマッチングは慎重に行います。

良いエージェント会社を見つけるのも非常に大切だと私は思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*