未経験からWEBデザイナーに転職をする方法

私が転職を決意した理由は自分の好きなことを仕事にしたかったからと手に職をつけたいと思ったからです。

私は前職事務職として営業のサポートやデータ入力、その他雑務をしていました。

毎日残業もほぼなく、ストレスもあまり感じない職場環境だったため仕事自体は楽でした。

しかしやりがいを感じる仕事といえばそうではなく、毎日同じような作業の繰り返しでしたし、暇な時はネットサーフィンをしたりと自由な時間がある分退屈した毎日を過ごしていました。

そんな毎日の中で私はこのままずっと事務として働いていくことへの不安を覚え同時に何か手に職をつけたい、昔から好きだったデザインの携われる仕事をしてみたいと思えるようになっていきました。

そして自分が普段からよくお世話になっているサイトやアプリのデザインへの興味を持つようになりました。

そこからスクールなどに通い技術を学び、デザインについても一から勉強し直しました。

そして業界としては全く異なったWEBの世界への転職活動を始めることにしたのです。

未経験からの転職活動はスピードと前職までの自分の能力をアピールすることが成功のカギ

未経験からの転職活動を必ず成功させるためには転職活動のスピードを落とさずにやり切ることと、自分の今までの仕事の能力や成果などをしっかりとアピールすることが一番の成功のカギだと言えます。

私も全くの未経験からの転職だったので毎日不安な日々でしたし、面接を受けるたびに自分に自信がなくなっていったこともありました。

しかしやはり未経験だということは変わりありませんし、経験者には技術面からは勝つことができません。

それならば今までやってきたあなたの仕事や能力もアピールすることで他の転職者との差をつけることがとても大切になってきます。

私の場合は事務職で培ったエクセルの技術や社員をサポートする力も自分のアピール部分に加えていました。

するとデザイナーとしての仕事の他にデータ管理もしてほしいと要望のあった企業があり見事その企業に転職することができたのです。

そして転職はスピードが命です。

だらだらと活動しているとモチベーションも下がりますしどんどん転職したい気持ちもなくなっていきます。

成功させるには期間を決めてしっかりとスケジュールの把握をすることも大切でしょう。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*