不動産仲介営業からマンション管理会社への転職アドバイス

不動産の仲介営業会社は平均的にどこもノルマがきついですよね。

先月はノルマを達成しても今月ノルマを達成できなければ上司から吊るし上げられてしまいます。

そんな不動産の仲介営業に疲れたので転職したいと思う人は多いはずです。

私は、今後もずっと毎月のノルマ達成のために走り続けなければならないのかと思うと、いつか息が上がって、 最後には倒れてしまうと怖くなり、転職することを決意しました。

しかし、いざ転職するとなっても全く畑違いの職種に行くのは少し勇気が要りますよね。

またこれまでの不動産仲介で得た知識を全く活かせないのも残念です。

そんな私にぴったりだったのがマンションの管理会社への転職でした。

マンションの管理会社は担当する物件の管理がメインの仕事ですので、新規の契約を取ってきて毎月売り上げを上げなければならないと言うノルマは、ほとんどありません。

給料は減りますが、それでも今後、長く働いていける環境を私は選ぶことにしました。

転職のために最低限準備しておきたいこと

それでは、マンションの管理会社へ転職するために最低限準備しておいた方が良いものをアドバイスさせて頂きます。

まずは、業務上必要となる資格の取得です。

不動産仲介営業には宅建士の資格が必須ですよね。

それと同じで管理会社のフロント営業マンに必須の資格として管理業務主任者と言うものがあります。

極端に言えば誰かが持っていればなくても大丈夫ですが、一人前とはなれませんし、採用面でも不利となります。

その他、持っていれば大きな武器となる資格としてマンション管理士と言うものもあります。

必須ではありませんが、採用面では優遇されます。

後は心の準備です。

マンションには様々な人が住んでおり、ときには住民の理不尽な要求にも対応しなければなりませんし、設備などに不具合が生じれば休みであっても出動しなければならない時もあります。

また総会や理事会は土日に集中するので、予定通り休みが取りにくい時期もあります。

この業界はクレーム産業と呼ばれており、ノルマはありませんが、それなりにストレスが溜まり、なかには精神を病んで辞める人もいるそうです。

しかし不動産仲介営業を経験した人間であれば、たいしたストレスに感じないと私は思っております。

実際に長く続く人の前職は不動産営業マンが多いそうです。

以上、転職活動の参考にしていただければと思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*