プラントエンジニアの転職する、転職しないの判断について

前職でプラントエンジニアでして、24時間稼働しているプラントのメーカに勤めていました。部署はカスタマーサービスです。

私は様々なメーカに勤めてきましたが、メーカは作った物を世に送り出した後は責任という物がついてくると思います。それはどんな物を作っていようと絶対に避けられない物だと思っています。

それを達成してこそ、顧客の信頼に繋がりますし、信頼がベースになって次の注文に繋がっていく、というのがメーカの商売の定石だと思います。

ただ、私が勤めていたメーカはその方向とは真逆を行く会社でした。

とにかく利益優先の部署、WINWINの関係を築かなければならない下請け会社の利益も度外視、その割には部署には人員をほとんど配置しない。

上司が技術の事を全く知らず下請けを叩く事しか教えなかった為、仕事が回らないという悪循環がどうしても耐えられずに辞めるに至りました。技術を知らない人が物を直しに行く、顧客に説明しに行く、というのは今考えてもおかしいと思います。

プラントエンジニアの転職先は幅広い為、辛ければ思い切って転職しても大丈夫です。

プラントエンジニアは割と自分の会社の仕事しかできない、潰しが効かないと当時の上司が愚痴を言っていました。もし、そんな事を思っている方、そんな事はありません。

私は今、一般建築の技術者ですが、プラントエンジニアの時に培った技術や知識は現職でも活きています。基本的に建設業的には一般建築が基礎編とすればプラントは応用編と言っても過言ではありません。

もちろん、応用編であるという事は基礎編で使われている原理なんかはお互い共通している物があります。なので、例えプラントエンジニアを辞めたとしても、その技術と知識が活きる場面は絶対にあります。

プラントエンジニアは他のエンジニアと比べれば、割と違う社会で仕事をしているような環境で閉鎖的な側面がありますから、もっと他の類似分野の技術資料を読んでみる事を推奨します。

もしかすると、案外転職出来るかもと思えるかもしれません。また、メンテナンス系の仕事をしていた人はビルメンテナンスという道もあります。

今はビルメンテナンスはビルを新築出来ない為、メンテナンスでビルを維持するという考えが多く、求人が多めです。

プラントエンジニアは労働時間が長い為に給料が良いですが、給料が気にならない転職希望の方は、もう少し外の世界を見てもらいたい物です。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*