私がパン屋さんを辞めるきっかとなったこと

私はパン屋さんに勤めていました。

しかしいろいろな理由があり、退職することを決めました。

私はパン屋さんの販売の方で働いていました。

もともとは製造希望で入社したのですが、初めは販売に入って、しばらくしたら製造に行く予定でした。

私はもともと接客があまり好きではなく、裏方で働く方が好きでした。

1人で黙々と仕事をするのが好きでした。

販売ではパンを袋に詰めたり、レジ打ちなどの作業を主に行っていました。

慣れるまではパンを早く袋に詰めることができなかったり、落としてしまったりと、いろいろなことがありました。

しかし慣れたらあまり好きではなかった接客も得意になったし、パンを早く詰めることができるようになっていきました。

私は仕事の内容は好きでは、食品に関わる仕事がしたいと思っていたので、仕事内容は割と好きでした。

しかし、一番嫌だったのが、人間関係です。

先輩もとても厳しく嫌味のような感じのことを直接言われてしまって、自分の本来の力を出すことができませんでした。

大きなミスでなかった場合にも大きなことにされてしまったり、攻められたらして、仕事が苦痛になっていきました。

女の人が多い職場だったので陰口もとても多かったです。

仕事は好きなのに人間関係でうまくいかないと仕事を続けることは厳しいということを働いてみて実感しました。

また、残業代もでず、決まった時間になったらタイムカードを必ず押してということは言われていました。

タイムカードを押してからも仕事は続き、残業しているのにお金はもらえないという状態でした。

そのような仕事は続けることはできないし、人間関係もうまくいかなくて、私は働くことがとても苦痛になりました。

精神的にもかなりやられてしまって、蕁麻疹がでたりして、限界を感じ、仕事をやめました。

私は辞めてからすぐに、前にアルバイトしたことのあるスーパーへ行き、また働かせていただくことになりました。

現在は新しいお仕事を探し中です。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*