子供を育てる前に困った大人をなんとかしましょう。

私は小規模校に勤めていました。

今の教育の現場は全てとは言いませんが中にはブラックな現場もあります。

学力の低下も問題ですが、それ以前に職員室の環境に問題があると思います。

自己の経験ですが、上司が必要以上に部下の仕事に首を突っ込みすぎることや本来的でない仕事や役割を求めることが多々あります。

本来の仕事とは違う仕事を要求し、労働「させる」んです。

自分は何もしません。

私は、1年ほど耐えました。

生活も困るので耐えていたんですが、だんだんと声をかけられるだけで血圧が上昇する感覚を覚えるようになり、ついに三十代で脳梗塞になりました。

なんども過呼吸を繰り返したことが要因でついに酸欠状態になり、もともと脳の血管が細い病気もあったため左半身の麻痺、眩暈、呂律の悪さを自覚したので病院へ行ったところ、即入院となりました。

医師の診断によると、この病気は普段から脳に負担がかかっているせいもあり、過呼吸症候群による脳内の虚血状態は普通の人と違って深刻な状態を引き起こすようです。

それを当時の私は知らず、一時的になるだけと言い聞かせてやり過ごしていました。

しかし、一過性だと思っていた私はおかしいと思いながら騙し騙し仕事を続けていました。

もう、上司に話しかけられるのが嫌なので、ほとんど職員室にいないかように、常に仕事をしていました。

話しかけられると、本当に眩暈がして具合が悪かったからです。

何度か他の病院へ行っては見たのですが、原因がわからず精神科に回される始末でした。

難病だったとはいえ病院もあんまりです。

結局体調を崩した日は休みだったのでのそまま病院へ行ったところ、即入院と告げられ、いずれは手術と告げられました。

職員室内にも私を気遣ってくれる人は何人かいましたが、大抵は自分の都合しか考えない人ばかりでした。

今まで働いた職場には、面倒見のいい人や陰でみんなを支える人がいたり、上司も包容力の強い人だったので、移動した後の最悪の職場は本当に毎日行きたくない、辞めたいと口から溢れてくるほどでした。

そんあことは全くつゆ知らず上司は自分はみんなのために時間を割いているという感じで、一人一人個室に呼び出しては、指導等に細かい注文を入れたり、本来的な仕事ではない事を押し付けたりするので、嫌われていました。みんなため息ばかりの職場でみんあが疲れ切っていました。

私は、もう体が持たなかったので辞めるチャンスになりましたが、今もその学校で働いてい人は居るのです。

子供が育たないのは大人が育っていないからです。

育っていない大人が上に立つことが許されて居る現在の教育の現場に疑問を持ちます。

こんな環境では第二の被害者がいつかまた出るのではないかと思っています。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*