システムエンジニアとして、新しい人脈をつくりたかったが、ひどい仕事の状況であった。

私は、システムエンジニアをしております。

ずっと、大手の鉄鋼所でのラインの自動化のシステムを10円やっていたが、、

新たに幅を広げたいと考え、トヨタ関係の職場に就職しました。

そこでは、トヨタのラインのオートマティックのラインでのテストシステムを行っていました。

私は、システムエンジニアですが、車の知識が無くて、なかなか設計ができませんでした。

会社側は、大手の鉄鋼所で10年はたらいていたという事で、何でもできるというところからの出発であった。

私は、仕様書を見て勉強しようとしたのですが、まともな仕様書は無く、プログラムを読んで勉強するしかなかった。

教えて欲しくても、社員の全員が忙しい状態で、毎日、午前様で土日も出勤するというとんでもない状況でした。

私は、こんな状態になった事がなかったので、足踏み状態でした。

突然。あるラインの改造案件を頂いたのですが、口頭での説明で、まったく理解できない状態でした。

何度も、プログラムを把握していない状態での、改造案件はキツイという話をしたのですが、

全く、聞いてくれなくて、私自身も午前様の休日出勤しまくりでした。

賃金については、残業を付けられない状態で、4ヶ月がんばりましたが、ダメで、退職しました。

一概に、システムエンジニアと言っても、得意分野、得意の分野があります。

結局は、プログラム言語をしっていて、その鉄鋼所での知識しかないので、わたし的にはパワハラ気分でした。

私も、プライドがあったので、パワハラとは言えない状態でした。

結局、納期に間に合わなくて手伝ってもらったのですが、ここまで丸投げされるとは思いませんでした。

ここで、どれだけ頑張っても時間の無駄だと思い、落ちこぼれたという理由で、退職しました。

システムといっても、工場系、物流系、銀行系、会社の基幹システム、インタネットと分野がたくさんあり、

それが理解できないと、どんな優れたシステムエンジニアでも、ダメだったとよく聞きます、

私も、身を持って体験しました。

今でもやめて正解だと思っています。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*