仕事がわんこそば状態な派遣コーディネーター

コールセンター派遣を中心にした低単価の派遣コーディネーターをしていました。

営業が取ってくる案件に対して人をアサインしていくという業務内容でしたが、仕事がひと段落つくとか、落ち着く時間は皆無で、就業時間が過ぎるまでひたすらアサインをし続けなければいけません。

その理由は、支店ごとで決める目標のせい。

インセンティブ制で目標に対する達成率でお給料が変わってくるので、みんな必死でした。

薄利多売、と人に対して使うのは抵抗がありますが、営業は安さを売りにして仕事を取って来ます。

こちらから人を紹介しますと言って仕事をもらう為、必ずコーディネーターは人を出さなくてはいけません。

また、コーディネーターとしては紹介した人を派遣先に定着させるまでがまた一苦労。

3ヶ月のお仕事を1週間で辞められたりすると、もうその紹介先には信用されなくなる、イコール取引停止ですし、当然こちらにお金も入りません。

短期で、時給1000円前後の仕事だと、求職者からしてもあまり良い条件ではありません。

その為、何かと理由をつけて休みたがる、辞めたがる人がとても多いのです。

最悪の場合だと、初日から連絡なしで来ないなんてこともあります。

紹介先が酷いと、内勤であるコーディネーターが代わりに仕事をしに行ったり、ということもありました。

もちろん中には厳しい条件の仕事でも、快く引き受けてくれる人もいます。

ですが、それは全体で5パーセント程度の割合。

残る95パーセントは、初日来ないか、欠勤率が高いか、現場に行ってもろくに働かない、働かないか、そんな感じでした。

そして、どれだけ頑張って人をアサインしてもまたすぐに次の紹介先へ人を紹介しなければいけない終わりのなさに心底疲れました。

派遣コーディネーターの仕事は、よほどチーム意識を持たないと3ヶ月程度が限界だと思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*