銀行に勤めるサラリーマンですが持病もありセミリタイアしたいと思う今日この頃です。

私は銀行で中間管理職の立場にいます。勤続26年も勤めてきましたが、40代後半の頃から突然呼吸困難になったり、息苦しさを感じたりするようになったので総合病院で呼吸器系の様々な検査を受けましたが、特に大きな問題はないとの診断をもらい一度は安心しましたが、その後も特に朝方に同様の症状が現れたので、ネットなどで色々調べてみると、仕事上のストレスや子どもの進学問題などもあったしたために精神的なことからその症状が起きている可能性も考え、ためらいもありましたが妻にも促され心療内科専門のクリニックの門を叩きました。

クリニックではこれまでの症状や私を取り巻く様々な状況などを医師に伝えると、案の定、診断結果はパニック障害と呼ばれる神経症と自律神経失調症、さらに長年その病気を抱えていたことによる軽うつ状態だと伝えられました。

確かにここ数年の間に、悲しいことがあると涙が止まらなかったり、ちょっとしたことでイライラが爆発し相手を一方的に責めたりしたことが何度かあったことを思い出すとともに、仕事に長く集中できない、突然眠気が襲ってくる、疲れがなかなか抜けない、手足が寒い・震えるといったことも日常生活で感じていたので、病名がわかったことで一応安心はしましたが、

今後の事を考えると仕事柄人前で話すことが減ることは無いですし、中間管理職として上司・部下との狭間に苦しむこともますます増えることが想像できたので、医師からは休職して治療に専念することも考えた方が良いとは言われましたが、やはり同僚の目や復帰した際の不安などが頭をよぎり、出来れば52歳を迎える今年、退職金が割り増しされる後進に道を譲るという名目で会社を退職できればと考えています。

なぜならこのパニック障害という病気は、人によっては完治までに相当の期間がかかると言われていて、このまま自分の病気や状況を隠しつつ、ずっと薬を飲み続けて症状が出るのを抑え続けながら、また突然発症するかもしれない不安と闘いながら定年退職まで勤めあげる自信が本当に無くなってしまったのです。

資産がそれ相当にあるのであれば昨年中に辞めたいと思っていましたが、子どもの教育費の問題も抱えているので踏ん切りがつきませんでしたが、子どもも今年の春には就職が決まりましたので、今年一年で出来るだけお金を貯めるだけでなく、節約出来るものを徹底的に洗い直し、是非セミリタイアを実現してストレスフリーの人生を送っていきたいと強く思っています。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*